佐久地域ブログポータルサイト「あさま日和」

Capcher2_2

「東信州活性化サイト あさま日和」は、昨年11月 「佐久地域ブログポータルサイト あさま日和」に リニューアルしました。

2003年作成した当初は、情報を集めてはhtmlで更新していましたが、かなりな手間でした。そのうちブログが普及し、2006年頃から地域情報の記事をこのブログに書き綴るようになり、さらにTwitterやフェイスブックなどのSNSが次々に普及。地域の情報をいかに発信していくかを素人ながらに一生懸命考え、理想の形を追い求めてみました。
まだまだ改良し進化させ続けていかなければいけませんので、みなさんのお知恵もぜひ拝借しながら、より良い情報サイトを目指していきたいと思います。

あさま日和のメールには、たくさんの佐久地域の情報に関するお問い合わせがあります。他県の方が「地元の人に聞いてみたい」、また他県から佐久に引越してきた方が「佐久をもっと知りたい」という要望に、少しでも役に立つことができれば幸いです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013/10/12

松茸@信州南相木村

松茸~♪

南相木村の山から採れた立派なマツタケです!

Dsc02959s
明日マツタケご飯にします(´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/20

中秋の名月

昨日(9月19日)は「中秋の名月」。毎年この日が満月とは限らないそうです。

次に中秋の名月に満月が見られるのは、8年後。東京オリンピックのあとですね(^-^)
20130919sayaka
Sayakaさんが撮った写真がとってもきれいだったので、
ちょっとお借りしました(^-^)
コントラスト上げて、名前入れてあります。
本当にキレイです。
また、8年後( ´ ▽ ` )ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/15

秋の味覚「小鮒」@佐久

小鮒の季節です。
佐久地域では、この時季を心待ちにしている方がたくさんいます。

Funa05
Funa02
ピチピチと跳ねている生きたままの小鮒を、キロ単位で量り売り(^-^)
袋に詰めてエアをプシューっと入れて・・・   
Fiuna03
秋の風物詩、ですね(´∀`)

Funa04

小鮒の甘露煮は、苦味があるものの、それが美味しいと評判の逸品。
佐久地域の郷土食で、栄養バランスもすばらしく、各家庭で受け継がれる味となっています。
Funa01
唐揚げにしても、とても美味しかったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/03

佐久市香坂の湧水

あさま日和に問い合わせの多い「香坂の湧水」。
今回もお問い合わせが続いたので確認のため行ってみました(^^)
Dsc_06451
健在\(^o^)/
(管理人さん、ありがとうございます(^-^))
Kousaka01
香坂ダム付近は、道なり右です。
Dsc_0641s
Dsc_0646s
お料理やコーヒーに適した軟水です。

マナーを守って、利用させていただきましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/08

湯の丸高原(つつじの湯)

信州佐久でも30℃超えだったので、山に避暑(^_^;)

Dsc02005s
湯の丸高原。浅間山をいつもの反対方面から見ました(*^_^*)
Dsc02008s
一面に、キャベツキャベツキャベツ~!!
いったい何人の人がこのキャベツを口にするのでしょうか(@_@;)
Dsc02011s
高原の匂い、風が爽やか~♪
Dsc02013s
斜面がまたキレイです(*^_^*)
Dsc02003s
温泉は、「つつじの湯」
サウナ・岩盤浴付きで、大人600円。
来週から10日ほどメンテナンス休業ですって。
サウナ嫌いな私も、岩盤浴でゆっくり汗を流してリフレッシュ!

Dsc02035s
標高1,400mの「休暇村 鹿沢高原」
キャンプ場、宿泊施設(温泉)もあります。
レンゲツツジは終わりましたが、ネイチャースポットです。

Dsc02025s
「かえでの小径」
川沿いに小路がありました。
モミジほか、様々なカエデが見れます。秋の紅葉も良さそうですね。
Dsc02045s
さて、下界へ(笑)
信州は日中は日差しが強いと暑いですが、
日が沈むと涼しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/03

ほたるの里志賀@佐久市志賀

佐久地域も、「蛍」の季節がやってきました(^-^)/

佐久市志賀に限っては、昨年と比べかなり多いと思います。

Dsc01971s

佐久市の東に位置する志賀地区では、

「ほたるの里復活事業」が行われ、志賀川沿いに灯篭が並んでいました。   
Dsc01994s
佐久で育った我が子たちは、かなりの自然児(^^;;
飛んでいる蛍を、そーっと手に乗せて、
「あ、これメスだ(^-^)」
「なんでわかるの?」
Dsc01984s
「光り方が不規則なのがメス。規則的なのはオスなの。」
と、娘が教えてくれました。
Dsc01996s
指の上でキレイに光る蛍・・・
夏が来ました(*^_^*)
Dsc01997s
地元の方の努力が、こうして実を結んでいます。
写真ヘタでゴメンナサイ(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/31

庭の果物たち

今年は4月20日ごろだったか、雪が積もったり寒かったりして、キウイ、サクランボなど、毎年楽しみな果物の木が不作です(T_T)
Dsc_0290

サクランボはほとんど実がついてなくて、今年は網をかけるまでもありません・・

Dsc_0291

ジューンベリーは、なんとか小さな実がついていますが、あまり元気がないです。

Dsc_0292

小さな桃も、数が少ないです。

Dsc_0294

畑はこれから野菜たちの出番です(-^〇^-) 

今日で5月も終わり。
来月も梅雨にめげず、がんばりましょう(^.^) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/22

くま笹ミーセン@竹とんぼ

04_2

米粉を使った麺を 「ミーセン」 といいます。
「お米の消費を増やし、減反をなくそう」という目的で、
佐久平調理師会で開発された 「くま笹ミーセン」

佐久市産五郎兵衛米の米粉に、御牧原高原のくま笹を
乾燥させて、黒曜石の鉱脈の湧き水で練った麺です。

「くま笹」は、よく健康茶で見かけますが、血液浄化作用が高く、
生活習慣病などの予防や、アトピーの改善、老化防止、さらには
口臭・体臭予防にもなると言われているようです。

08

モチモチしてて、まるで生パスタのよう(^.^)
くま笹のクセもほとんどなく、あっさりさっぱり。
でもさすが米粉、お腹にしっかりとした満足感(*´∀`*)

07_2
今回は「くるみ味噌」をかけていただきましたが、
そのほか梅しそ味、大根おろし味もあります。

本来は米粉100%で作れるのですが、米粉はデリケートで
麺の曲がり部分が切れやすいということで、現在5%の小麦粉を
使っているそうです。

竹とんぼのオーナーシェフ竹内さんが取り組んでいるのは、地産地消。
「信州3つの星レストラン」に認定されています。
信州3つの星レストラン

私が目標にしている「自給自足の生活」は、実現するにはなかなか
難しいものです(;^_^A でも、これを地域で取り組むと考えれば・・・
輸入に頼らず、地産地消、安心安全なおいしいお米を食べたいですよね!

02

お得なランチセットメニューもあります。
http://blog.asamabiyori.com/owners/taketonbo/02/

このチリソース、優しく深みのある味。。辛いの苦手な私も
美味しくいただきました(-^〇^-)

03
自家製砂肝ハムに米粉パンを添えたサラダ。
砂肝??って疑うくらいに柔らかいんですが(~_~;)

05

06

浅間山を眺めながら、カエルの声を聞きながら(笑)
ぜひ、今の季節を満喫してくださいね(^.^)/   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013/05/14

JEWEL SHOWCASE 2013@ダンスクラブKDC

毎年恒例の、ダンスクラブKDCの本公演「ジュエルショーケース」。
今年は、なんと、10周年でした。

01

娘たちがダンスを始めて7年。次女はまだ4歳のときでした。
子供は、音楽に合わせて体を動かすことが大好きです(-^〇^-)

02

今年のジュエルショーケースは、
子供から大人まで130人の出演者と、100人のスタッフ。
30人からはじまったダンスクラブが、大きく大きくなりました。

03

大きくなったのは人数だけではありません。HIP HOPから
ジャズ、タップ、剣舞、クラシックバレエ、演技や歌(声楽)・・
多種多彩のレッスンが受けられます。
ミュージカルにも挑戦できます。なかにはシアタークラスという、
歩き方や写真の撮り方を学べる自分磨きの教室もあったり、
自分の得意なことに挑戦するチャンスを与えてくれます。

04

ダンスクラブなのに、
アイドルのように歌も歌います、
ラジオでDJもやります、CMも録ります、
映画やテレビCMのエキストラもやります。。
祇園祭など数々のイベントも賑やかしに行きます。

そして、こんなスポットライトを浴びる舞台もできます!

05

代表の廣末さんは、ご存知くろさわ病院の内科医師です。
宿直もあって子供三人抱えて大変なのに、どうしてそんなに
たくさんのことをやっていけるのでしょう。

06

今やKDCは、「ひだまりの場所」になっています。
ひだまりの場所とは、あたたかくて心地いい「居場所」。
ダンスがきっかけで出会った仲間たち・・子供だけでなく
大人の居場所にもなっています。

07

ちょっと男の子の肩身が狭いんですが(笑)※人数が少ない
活き活きと踊る子供たちの笑顔は、本物です☆彡

08

ダンスだけじゃない、お芝居が得意な子、歌が得意な子、
作曲や作詞などが得意な子。
廣末さんが寝る時間を削って裾野を広げるのは、そんな
「ひだまりの場所」をいろんな人が使ってもらえるようにと
思っているからなのかもしれません。

09

私は、娘たちをサポートするのと同時に、そんな地域貢献
するKDCを地域の人間として応援していきたいのです。

10

先生たちのユニットです。この方たちの絆はとても深く、
心打たれる場面もありました。

11

「ここにいてくれる、みんなが素晴らしい」
先生たちはよく言ってくれます。
この先生たちの努力と犠牲、そして愛情があってこそ、
10周年が迎えられたんですね。

12

そこに集う人たち一人ひとりが輝く宝石のように・・・

13 

勤労者福祉センターの会場、2回とも満席でしたね。
見に来てくださった皆様、駐車場もスペースが少ないなか
本当にありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/18

春のワイン会@のぞみサンピア佐久(佐久市根岸)

201304142

春ですね。

新しい出会い、新たな出発。気分も新しく、襟を正して。
そんな季節にふさわしい、ワイン会のレポートです。

実は14年前、私はこの建物がホテル(長野厚生年金健康福祉センターサンピア佐久)だった頃に、結婚披露宴をしました。高台に位置し、佐久平と浅間山が一望できる最高のロケーションで、温泉もあり・・・他県から集まってくれた親戚やお友だちに、「素敵なところね」と喜ばれました。

3年前にオーナーさんが変わり、住居型有料老人ホーム「のぞみサンピア佐久」として生まれ変わりましたが、現在も日帰り温泉、レストラン、ドッグラン、テニスコートは引き続き一般客が利用できます。

201304144
そんな思い出の場所で、ワイン会(-^〇^-)
夕暮れ時の景色も最高(^o^)-☆

201304141

メニュー

アミューズ盛り合わせ3種
生ハムのババロア仕立てと野菜のマリネ
グリーンピースのクリームスープと桜の花
鯛のベーコン巻き 赤ワインソース
トンフィレ肉のロースト 春野菜と糯米のサフラン風味添え
本日のデザート
(ガトーフランボワーズ、マーブルシフォンケーキ、アーモンドテュイル)
コーヒー または 紅茶
自家製パン

ワインは、

コノ・スル スパークリング(白)で乾杯。
次に甘い香りが特徴のソーヴィニヨン(白)、シャドルネ、軽い口当たりのピノノワール(赤)。
マスターソムリエ、高野 豊 氏が、原産地チリに行った時のエピソードを交えながら、ワインの説明をしてくださいました。

201304147

美味しいお料理にあったワインを次から次へと出していただきながら、参加者同士の話も盛り上がりました。
きめ細やかなスタッフの対応に心和み、何といっても、女性オーナーの甘利康子さんがとても魅力的な方でした。

201304148
美人でパワフル!とびっきりの笑顔で、周りがパッと花が咲いたように明るくなります。のぞみグループ(薬局、介護、グループホーム、高齢者住宅)の社長さん♪

201304143

このワイン会の素敵なところは、「利用者さん参加」なところです。
このサンピアにお住まいの高齢者の方、ご家族の方、そして私たち一般の参加者が一つの会に集まる機会って、とても珍しいと思うのです。

94歳のおばあちゃんが、今度のワイン会の時に使ってね、と手作りしてくださったという箸袋。
201304145
一つ一つ丁寧に作られていて、顔の部分は筆で描いていらっしゃるそうです。とても綺麗でした。
私に何かできるというわけではありませんが、ご家族のお話を聞いて他人事に思えない優しい気持ちになったり、遠く離れた両親を思いやったりできる良い機会になりました。
おばあちゃま、現在も100個目指して作ってくださっているそうですが、ますます元気でいてくださるよう願っています。

201304146

そんなこんなのワイン会。小諸や佐久平駅などへ送迎バスもあります。
次回は6月、和食メニューだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«桜@長野牧場(佐久市)