« 冷たい雨 | トップページ | 浅間山と長野牧場の桜 »

2005/04/22

群馬と長野県の境 田口峠

佐久の臼田町(現在佐久市臼田)から群馬県の南牧(なんもく)村に抜ける田口峠。
長野から東京に行く道で、昔は内山峠(国道254)が混雑する時期など使われていたそうですが、今や高速道路や新幹線が通り、ほとんど行き交う車もありません。雨川(あまかわ)ダムの水の色が、あまりに不思議な色だったので撮ってみました。
amekawa

また、興味深いものが・・・
DSCF8436
『日本で海から一番遠い地点』 時間がなく行けませんでしたが、今度もう一度行って確かめたいところです。

nanmoku
道路沿いの家はとても興味深いものでした。急斜面に建ててあるので、上の家が下の家に覆いかぶさっている感じ。。。家の上にあるのは畑!?

散策していると、タラの芽を2個見つけました(^^;)
それでも天ぷらにして食べるのに少なすぎるので、結局お店で買うことに・・・;;
oasis
【なんもくオアシス】 タラの芽や山ウドなど安く売っていましたよ♪ 窯焼きパンも買ってみましたが、これがまたおいしいっ! こんなキメ細かなパン、初めて!!ゆずジャムと一緒にパクパク食べちゃいました。新しい建物で、なんせトイレが綺麗でした!

小川の流れとともに、ゆっくり時間が流れている素敵なところ・・・もう一度行って、あさま日和で特集したいと思います(^^) お楽しみに♪


|

« 冷たい雨 | トップページ | 浅間山と長野牧場の桜 »

レジャー」カテゴリの記事

コメント

「日本で海から一番遠い地点」ちょっと気になって調べてみたのですが、車で行けないような、とんでもない山奥にあるみたでいすよ。(>_<)

http://www.gochomuseum.net/blog/archives/000226.html
http://www.webnagano.jp/umikara.htm

ちょっと気合を入れて行かないと無理ですね~(^o^)

ところで群馬県には「南牧村(なんもくむら)」っていう村があるんですね。初めて知りました。野辺山があるのは「南牧村(みなみまきむら)」ですよね。
なんてまぎらわしいんだろう!!(^▽^笑)

投稿: まちゃ | 2005/04/22 17:56

さすがまちゃさん!頼りになります(^^;)
なるほど、・・・・ ムリです(あっさり即決!)
熊が出てきそう。。。ウチの家族は怖がりで絶対あり得ない!(笑)

そうなんです。私も南牧村(みなみまきむら)と疑いませんでした。よく“東京にも○○ってあるよね~”っていうのは聞きますが、こんなに近くに同じ漢字の村があるなんて・・・!
紛らわしいですよね。

今日はたらの芽の天ぷらだー(^0^)/
佐久地域はGW明けが良い頃かもですね☆

ちなみに、昨年の正月だったか、ウチの実家(福岡)に里帰りした際、親戚が集まった場で『たらの芽』の話題を出しました。『たらの芽って天ぷらにすると美味しいんです~!』というと、親戚誰もが“魚のタラ”の目と勘違い! 海沿いですからね;;私もお嫁に来てからその存在を知ったくらいですから。

投稿: hiyori | 2005/04/22 18:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94238/3809412

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬と長野県の境 田口峠:

« 冷たい雨 | トップページ | 浅間山と長野牧場の桜 »