« 佐久ブランドフェア@信州短期大学 | トップページ | 頓珍館@佐久市中込 »

2005/09/07

img001

公園のベンチに、寝転がってみた
こんなこと、久しぶり・・・

私は、スーッと息を吸った
長く長くスーーーッと
台風の影響か、雲の流れが速い
青い空に白い雲、木々の緑
三色のコントラストと澄んだ空気は
心をすっきりさせてくれる

こうしていると、自分が空にいるような錯覚に陥る
流れる雲に乗って、大空を飛んでいるようだ
そしてなぜか、空がとても近い気がした

同じ年の人が亡くなった
人間の寿命には限りがある
幾年先かは分からないが、確実にある
だからこそ、自分の生きた証を残そうと頑張る私たち

生きた証〟・・・
それは、
子供を育てて、自分の血を残すこと?
仕事で大成して、富と名誉を残すこと?

確かに人間はそうすることで喜び、満足する
何かを残そうとすることは、本能なのだろう
でも大切なのは"生きた証"より、
"生きる過程"
子供を産んで育てることで、愛と感動を知り
仕事が成功することによって、名誉と達成感を得る

しかし、
子供を産んで育てることで、
自分の欠点と向き合い、憎しみを覚えることもあるかもしれない
仕事がうまくいかず、
失望して自暴自棄になり、人を傷つけることもあるかもしれない

私たちの手、
美味しい料理を作ったり、人の心を和ます絵を描いたり
でも、人を殴ったり傷つけたりもできるんです
物は何でも使い方しだい。自分の手も口も・・・

手は、子供の頭をたくさん撫でてあげよう
口は、夫に少しでも労わりの言葉をかけてあげよう
仕事は、社会に少しでも役立つ仕事をしよう
子育ては、自分の愛を育てよう

何かを残そうと急がなくてもいい
使い方さえ間違っていなければ、
"生きる過程"を豊かに過ごせるならば
必ず結果はついてくるはず

飽和状態の心が、
少し軽くなった・・・

 ~ 「あさま日和」 ひよりブレイク抜粋 ~

          素材提供; be sweet on  nature  

|

« 佐久ブランドフェア@信州短期大学 | トップページ | 頓珍館@佐久市中込 »

ひよりブレイク」カテゴリの記事

コメント

>手は、子供の頭をたくさん撫でてあげよう
>口は、夫に少しでも労わりの言葉をかけてあげよう
その通りですよね。
私の手、頭を撫でているかな~?
夫にいたわりの言葉?どうだろか…

難しい事はわからないけど、私は人生を楽観的に考えるタイプ。何事も、悲観的になってしまえばつまらないしね~

そういえば、ゆっくり空を見上げた事、、、最近はないな~~

投稿: もかはらー | 2005/09/07 23:32

「なんのために 生きているのか?」
そう考え始めると、
前向きになったり
捨て身になったりと
いろんな考えが 頭の中を
グルングルンしちゃいます。

何かに夢中なときって言うのは、
考えないことですよね。

心にぽっかり穴が開いたときに
考えちゃうんだな

で、しばらく考えて、
「晩ご飯 何にしよう・・・」と
考えちゃうのは 主婦として当たり前(?)か。

投稿: たろっち | 2005/09/09 09:08

もかはらーさん♪
お返事遅れてゴメンナサイ。
物ごと、楽観的に捕らえるのが一番ですよね。
そして、生きることを精一杯楽しみましょう。

たろっちさん♪
確かに、
普段の生活や何かに没頭しているときは
考えたりしませんよね。
でも、
身の回りで何か大変な事が起こったとき、
自分自身の節目のとき・・・
ふと思っちゃいます。
今回、私と同い年で命を失った方がいて
ちょっと考えました。
当たり前の生活を、思う存分生きなきゃって。

そう思った瞬間、「子供迎えに行かなきゃ」
とか、「仕事しなきゃ」とか・・・(笑)
普段の生活なんですけどね。

投稿: hiyori | 2005/09/09 23:48

hiyoriさん、こんにちは。

同級生が逝ってしまったこと、わたくしも経験ありますが、とてもつらいものです。
残された家族のことを思うと、10年近くたった今でも悲しさが込み上げてきます。

自分もそういうことを心配しなくてはいけない年齢になり、いかに「健康」であることが大切であるか考えるようになりました。

投稿: くすりやてつ | 2005/09/10 13:27

くすりやてつさん、こんにちは。
今日は暑かったですね~!

本当に・・・
そんなに身近な人ではなかったのですが、
2人続けて知っている同年代の人が亡くなったので。
事故にしろ病気にしろ・・・なんというか
「寿命」というしか、ご家族の気持ちの整理が付かないのではないかと思いました。
人間誰しも、自分の体は自分一人の体ではありません。家族を持つと特にそうです。

お互い、健康には気をつけましょう。

投稿: hiyori | 2005/09/10 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94238/5827821

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 佐久ブランドフェア@信州短期大学 | トップページ | 頓珍館@佐久市中込 »