« たらの芽の天ぷら | トップページ | 母の日には花束を »

2006/05/14

読み聞かせ

先日、ひまわりの小学校から 『読み聞かせ隊員、大募集!』 というお便りが来ました。
内容は、朝の時間15分くらいクラスに入って絵本などの読み聞かせをするというもの。「自分の子供に読んでやるように、好きな本を好きなやり方で、2ヶ月に1回、いや、年1回だって構いません」
とにかく会員が不足していてとっても困っています、それだけ1つのクラスで読める回数が減ってしまいますから・・・とあると、署名しなきゃいけない気になって会員になりました。

ラジオなどで話すのは慣れているけど、保母さんのようにみんなの前で本を読むことははじめて。
ドキドキしながら教室に入りました。
はじめてなので、その日は2人で入らせていただきました。1人約7~8分。用意したのは
「スローロリスのハリーちゃん」 作/大西伝一郎
幼稚園の時、定期購読していた絵本のひとつです。
愛媛県のとべ動物園の実話のようです。
ここの「動物図鑑」から、五十音順・さしすせその【スローロリス】をご参照ください。
飼育係のようすけさんが、生まれたばかりのハリーちゃんを母親代わりになって育てるというもの。食事をあげる苦労、独立させるための教育、その時の切なさ・・・25ページくらいの短い絵本の中に、子育てと同じような親心が伝わってくるものでした。
24名のひまわりたちのクラスは、静かに最後まで聞いていました。
上手く読めたかどうかは分かりませんが、そう緊張することもなく読むことができました。

はじめての経験でしたが、学校の様子も垣間見れて楽しかったです。
また7月にあるそうです。今度はどんなクラスか楽しみです♪

|

« たらの芽の天ぷら | トップページ | 母の日には花束を »

子育て・教育」カテゴリの記事

コメント

すご~い!
私は読み聞かせなど緊張してしまいダメです。

なので、親子文庫などの委員にはなれないな~って思います。

さすが、hiyoriさん、チャレンジ精神は素晴らしいことだと思います。

投稿: あじっこ | 2006/05/14 20:27

ぜんぜんすごくはないです(笑)
そっか、親子文庫っていうんだ・・・
「なによんであげよっかなぁ~」
なんて図書館で選ぶのも、楽しそうです♪

投稿: hiyori | 2006/05/14 21:43

私も今年から幼稚園の読み聞かせしてますっ。子供達の視線と反応にドキドキしつつ・・・今ではすっごく楽しんでます!なんでもやってみるもんですね♪

投稿: こつぶ | 2006/05/27 22:26

こつぶさん、はじめまして♪
読み聞かせされているんですね!
ブログ拝見させてもらったら、たくさん読んでいらっしゃいますね。
私はまだ1回目・・・いろいろコツなど教えてくださいね。

投稿: hiyori | 2006/05/28 17:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94238/10055868

この記事へのトラックバック一覧です: 読み聞かせ:

« たらの芽の天ぷら | トップページ | 母の日には花束を »