« ジュンベリーと梅の収穫 | トップページ | ナチュラル厨房@小諸市 »

2006/07/04

カブトムシと蛍

梅雨も明けるかという勢いの暑さでしたね。
夏といえば、浴衣、祭り、盆踊り・・・
子供はカブトムシに夢中になります。
Kabuto
言ってはいけませんが、私は昆虫・虫類が大キライ。
トンボやセミもどうしても触れません。
なのに、ひまわり(6歳)は虫やカエル、なんでもへっちゃら!
去年からジィちゃんと、こそこそ何かしてると思ったら、
カブトムシ育ててました。
冬じゅう囲って世話してたんですね・・・
なんと5匹も出てきました。

これは何でしょう?
Hotaru
夜の撮影は苦手です(^^;) 【蛍】です。

6月下旬から7月初旬の約1ヶ月限定、
この時期はやっぱり 「蛍」を見なきゃです。
長野に来るまでは、間近で見たことありませんでした。
2年前は近くの川が氾濫して、一旦見られなくなったのですが
今年もいっぱい!

去年行った所にも行ってみました。
蛍が多く見られるのは
・曇っていて月明かりのない漆黒の夜
・風がなく蒸し暑い日
・鑑賞時間は20時~21時
ゲンジ蛍ヘイケ蛍ヒメ蛍・・・
少し体長が大きいのがヘイケ蛍、
桃色の光はヒメ蛍だそうですが、
私たちが見たのはきっと
2秒前後の黄色い光を放つゲンジ蛍です。

きれいな水と、適度な陸地、成虫するまでの餌など
幾つかの条件が必要だとか。
貴重な夏の風物詩、
ひまわりには決して捕獲しないよう
言い聞かせておきました(笑)

|

« ジュンベリーと梅の収穫 | トップページ | ナチュラル厨房@小諸市 »

その他いろいろ」カテゴリの記事

コメント

私も、昆虫は苦手です(^^;)夏になると
 頼んだわけで無いのに、カブトムシを持って
 こられて渋々、飼うはめに・・・・

 子供の頃は、虫なんか平気で触れたのに
 大人になると、人間つまらなくなるので
 しょうかね(笑)
 
 我が家の末娘も虫類、カエル、ミミズ
 平気ですね~
 ひまわりちゃん、好奇心一杯なんですね
 心の引き出しが沢山あって
 子供らしくていいです。
 
 

投稿: 若葉マーク | 2006/07/04 06:29

若葉マークさん♪

今日も暑い1日ですね~
でも佐久は朝夕涼しく、
都会の人たちからすれば天国ですよ、きっと。
毎日、田んぼや畑に出かけては
カエルやトンボを捕まえて、
野菜や果物にかぶりつく!
これこそ「かっぺ」(笑)
でもそんな環境に心から感謝しています。

投稿: hiyori | 2006/07/04 14:47

hiyoriさん、こんにちは。

昨夜、我が家の裏の田んぼに、蛍が数匹いました!
オニヤンマもいるし、かなり田舎ってことですか(笑)
でも、子供たち喜んでいましたよ~

投稿: ピーかり(ピーナツかりんとう) | 2006/07/05 20:55

ピーかりさん♪ おはようございます!

オニヤンマに蛍。自然いっぱいですよね♪
子供たちには最高の環境です。

ツバメの巣の下に、ダンボール敷いておきました。
ありがとうございます(^0^)/

投稿: hiyori | 2006/07/06 07:04

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カブトムシと蛍:

« ジュンベリーと梅の収穫 | トップページ | ナチュラル厨房@小諸市 »