« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006/10/29

平尾山もみじ祭り@佐久ハイウェイオアシス パラダ

Parada1
秋のイベント盛りだくさんの今日は、本当に気持ちの良いお天気でした。
朝からコンサートや文化祭、そしてこの「平尾山もみじ祭り」
すいとんやトヨーヨー風船などが無料で配られ
マス釣りや熱気球搭乗体験も楽しめる毎年恒例のお祭りです。
紅葉を楽しむには、あと少しというところですが
たくさんのお客さんで賑わっていました(^0^)/

Taiko
催しは歌謡ショーや佐久鯉太鼓の演奏などもあり、芝生に座ってゆったりと鑑賞できます。
賑やかな会場からリフトに乗って、久しぶりに上までのぼってみました。
Parada2
さわやかな高原の風、鳥のさえずり、佐久平を一望する景色・・・気持ちが良かったです♪
リフトに乗っているときは、異常なくらいのテントウムシが・・・
子供の顔にとまっていました(笑)
Ryujin
リフトを降りてすぐのところに「竜神の池」がありました。
実は、何度もリフトには乗っていますが
いつもスライダーでそのまま降りてしまうので来たことがありませんでした。
きちんと整備された遊歩道があって、子供と一緒に「秋さがし」~
Akisagasi
落ち葉や松ぼっくり、きのこを見つけました♪
Kanban
この看板の先は、さすがに子連れでしたので行けませんでしたが、とてもいいお散歩ができました。
Yagi_1
放し飼いのヤギさん
Parada3
今日はスライダーで降りずに、運動のため歩いて♪
Ashiyu
歩いた後は「足湯」に入り、大好きな神津牧場のソフトクリームを・・・
Oyaki
と、その隣に「おやき」が売っていました(1個200円)
そば粉でつくったおやき。ナス味噌、野沢菜炒めを買って喜んでいるうちに・・・
Ice
あれ~~!もう食べてる~(泣)
いつもの牛乳味に、チョコ、白桃がありました。チョコは結構ヒットです(^0^)

ネクスコ東日本より、風船もいただきました~
わなげゲーム(100円)の景品は・・・
Omiyage
高速道路の刈草をリサイクルした堆肥、文房具、ティッシュ他
ありがとうございました。

楽しかったです♪

どんなもんかと試しています(^^) 只今、94位!(笑)
人気blogランキング

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/10/25

イナゴの佃煮・佐久の珍味

Inago1_1
長野県佐久市は、平均寿命が84歳!
全国でもトップクラスの健康長寿都市です。
その秘密のひとつとして挙げられる 『昆虫タンパク』。
イナゴ・蚕のさなぎ・蜂の子・・・なかにはカマキリも!
昔は貴重な蛋白源として食され、今でも独自の食文化として根付いています。
タニシも、もうじきスーパーに出回ります。
(↑こちらではツブと言いますよね?)

今日、いただき物で食卓に並べた「イナゴの佃煮」
足や羽を取って、醤油と砂糖などで佃煮にしてあります。
昆虫が苦手な私・・・(^^;)
しかし、子供の手前好き嫌いもできず、
30分ほど躊躇した挙句、ついに・・・
Inago2_1
パクッ!!

甘い・・・?かな?
確かに濃い味が・・・そんなに味には違和感なかったです(^^)

テーブルの下には、ひまわり(6歳)が捕まえてきた
生きたイナゴが・・・
Inago3

ちなみにイナゴは【蝗】、バッタは【飛蝗】と書きます。
飛ぶイナゴがバッタ?
私にはバッタかイナゴか全然わかりませんが・・・(^^;)

参加してみました(^^;)
これでいいのかなぁ・・・ 人気blogランキングへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/10/21

コーディネーショントレーニング@信州短大

Topjacott1

イベント情報に掲載している【運動神経を鍛える コーディネーショントレーニング】に行ってまいりました~(^0^)/

脳と感覚器を刺激し、すべての運動のベースとなる「運動神経」 を鍛える運動 と、あります。
「体が動く」プロセスというのは、見て・聞いて・感じてなどの五感から脳に伝わり、その指令が“動く”という動作を生み出します。
かっけなどの検査でひざを叩くと足が上がるのは「反射」ですが、
日常のほとんどの動きは、脳に刺激を「入力」し筋肉や骨に「出力」信号を伝える「運動神経」を使っています。
だから、この伝わっていく能力を鍛えれば、すべての動き(スポーツ)で通用する!という理論です。

数十年ぶり(?)学生感覚の90分授業。
最初は大学らしい講義から始まりました。
あるテレビが特集したコーディネーショントレーニングを実践している小学校のVTRを見て、プロジェクターを使った講義・・・
なんとも新鮮です!
その後、「では、軽く体を動かしてみましょう」

両手前で左右交互に上下運動。
足は横に開いて閉じて、開いて閉じて・・・
はい!リズミカルに~♪
あれっ?足が前後に動き出す人も(^^;)

ペアを組んで、左手で軽く握手~
ジャンケンして勝った人は握る、負けた人は手を引く・・・
あれっ?勝ったと判断できてもすぐに手が反応できないっ!
ほかにも、テニスボールやバレーボールを使って
いろんなゲームをしました。

コーディネーション能力とは
距離感を調節する「定位能力」
急な動きの変化に対応する「変換能力」
タイミングやスピードを調節する「連結能力」など・・・
動きのセンスを良くする、そんな能力だと思いました。
なかでも「バランス能力」って、止まっているボールを打つゴルフにも、乗り物酔いにも関係しているんですって(^^)

とにかく、あまりに自分の体が思うように動かなくって
滑稽な動きになってしまうので、おかしくておかしくて笑っちゃいましたヾ(@^▽^@)ノ
「笑うこと」は大切なこと、と樋口先生はおっしゃっていましたが
とても楽しく、童心に返った遊びでした~(^0^)
軽く遊んだつもりが、結構汗かいて良い運動になりました。

ひとつ納得したのは
「子どもの運動神経は、遺伝ではありません!」
正直、大人になった今、鍛えるなんて遅すぎじゃない? と、思っていました。
それがそれが!
最初は手と足が同時に動いたりしてできなくても、何度かやっているとできるようになるから不思議!
また、苦手な部分もわかってきました。
私は手を後ろに回す動作が苦手(;^_^A  ボールを後ろに持って前に投げることができないんです。
そっか、後ろ肩のこの筋肉を使わないから「肩こり」するんだ!と納得。あと、左が極端に弱い。右で簡単にできても、左手左足が思うように動かない。
私は、生まれつき左目が悪くガチャ目。自然と右目、右手、右足・・・と右ばかり使ってきた気がする。左の動きがぎこちないのはそのせい?
これからは、意識してバランスよく左も使おう!

Shintan
学食も利用可、とのこと♪
今日の定食は「オムライス定食」
380円でサラダ、スープ付!
ボリュームもあって、美味しかったですよ(^0^)

自分が楽しむばっかりで、
講義の様子の写真撮るのを忘れました(^^;)
(※JACOTのホームページの写真を拝借させていただきました)
次回は10/26(木) 10:40-12:10
男性も可、独身の方ももちろん可♪
運動したい、子供に教えたい、楽しみたい・・・
ぜひ、無料ですので皆さんご参加くださ~い(^0^)/
素敵な先生と、サポートの学生さんたちが準備してくれています。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006/10/17

美味しい学校「紅葉狩り膳」@中軽井沢

Abogado
今日も快晴!「あさま日和」でした~(^0^)
さて、今日は久々に軽井沢へ、「美味しい学校」の受講生になって、
日本料理を学んでまいりました。

Demo
御膳を楽しみながら、作り方を簡単に教わります。
ポイントや少し難しそうなところは、辻厨房長さんが実演してくださいます♪

今の季節にぴったりの「紅葉狩り膳」
上の写真は、「先付け;滝田川豆腐」です。
"滝田川に紅葉やイチョウの葉が流れるように”
緑はアボガドペースト。お肌に良く、脳梗塞などの予防にも良い食材で、何より色がきれいですよね!
銀杏、ゆず、飾り野菜など、細かな演出・・・眺めているだけでも素敵です♪
日本料理は「色彩・形・盛り付け」が重要で、器に配色して形作っていく感覚だそうです。

Sakana_1
「お造り」 鯛、マグロ、イカなどのお刺身を、飾り野菜と一緒に味付けしたもの。
いつも、買ってきたお刺身をそのまま出すのも芸がない!と思っていた私。これならマネできそう!

Owan
「お椀」 京料理はこの「お椀」がメインとなるそう。
魚の酒蒸しをとろろ芋をのせて蒸したものに、上品な味の出汁・・・
美味しい昆布とカツオのだし汁の作り方を、しっかり学んできました♪いつ鰹節を入れるかとか、出汁をとった後の昆布で何が作れるかとか・・・為になります。
「木の実」には、そばの芽が入っていました。

Kabu
「蓋物;吹き寄せ蕪(かぶ)」
面取りのやり方、カブや大根を茹でるコツなど、細かに教えてくださいました。
栗、しめじ、海老、青物をのせた素敵な色彩。
鰹だしの葛「銀あん」がかかって、トロ~リ(^^)

Yaki
「焼き八寸」平茸の塩焼き、甘鯛松笠焼き、川海老、あゆ雪花揚げなど
どうしたらこんなに白くなるの?
鮎の下ごしらえ、揚げ方なども細かにチェック!
もうこの時点で、お腹も満腹です。

Kaki
「柿の風呂吹き、ゆず味噌かけ」
柿の味付けはシンプルに、“味噌を食べる”感覚で・・・
「【ぶり大根】も、ぶりを食べるのではなくて大根を食べるんですよ」と、辻厨房長。
あれ!? 私、てっきりブリがメインかと・・・(^^;)

Gohan
ご飯、香の物、赤だし(なめ茸)
最後まで、色彩豊かで美味しいお料理でした~(^0^)

Milk
最後の水物(デザート)は、「牛乳寒天の黒蜜かけ」
上にのっているのは、「梨」なんです(^^)
パセリを添えるのも意外でした。

こんな本格的なプロの料理を学ぶのは初めてでした。
毎日つくる料理に、そこまで手間はかけられないにしても
プロが作る味には、やっぱり理由があることを実感!
また、辻厨房長の説明はとてもわかりやすく
食材や調味料に関しても、「○○でも代用できますよ。でもその場合は~してくださいね」と、ポイントを教えてくださいます。
プロの味を少し真似したくなる、そんな講座でした◎
また、日本料理というのは芸術の世界だと思います。
白いキャンパスに、次々と色や形を整えながらのせていく・・・みたいな。
Tsujisan
辻厨房長さんは、長い間「お茶」を学ばれてきたそうです。
そんな豊かな感性から生まれる「和の心」
「秋」を感じるロマンチックな世界を、共に堪能させていただきました。
ありがとうございました。

次回は、ボジョレー解禁の次の日・・・
「ワイン」といえば、フレンチ。
そして、いよいよクリスマス準備ですね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/13

稲刈り風景@佐久市

秋晴れの、気持ちの良いお天気が続きます。
今日は、常和のパン作り体験教室に行ってきました(^0^)

田んぼのあちこちで、稲刈りが始まっています。
Inekari
10月に入って、ぐずついた天気が続いたので
例年に比べ、出足が遅い気がします。
きっとこの週末で、ほとんど終わると思いますが・・・
Inekari2
今年は、親戚の稲刈り手伝いができませんでしたが、
はぜかけって、慣れないと大変なんですよね。
Octasama
雄大な浅間山のもと、澄んだ空気で育ったお米は
とても美味しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/10/07

サクマ製菓 キャンデー即売会@佐久市

Ame1
イベント情報でお知らせした「サクマ製菓のキャンデー即売会」♪
500円で袋に詰め放題!子供と張り切って行ってきました~(^^)
Ame3
前回までは、浅間工場のエントランスで行っていたのですが、雨の心配からか(?)倉庫内での販売でした。
両手にアメの袋を持ち、大盛況!並んで待つくらいでした。
次から次へと、飴が運ばれてきて補充されていきます。
「アメは試食でどんどん食べてくださーい!」
スタッフの方も感じが良く、足元に落ちたアメを拾っていると
「落ちたアメは、私たちが拾いますから大丈夫ですよ~
どんどん詰めてくださーい!」
Wata
アンケートに答えると、わたアメも無料でいただけます♪
Ame1000
1000円パッケージ
New
新製品♪

Ame2
子供たちは、アメを部屋に広げて幸せ顔~♪
なんと、体重計にのせると
1袋(500円)で2.2キロ(2,200g)もありました~(^0^)
普通、袋に入ったアメって、約80gで200円くらいすると思うんだけど・・・)
かなりお得です。
慌てないでしっかり試食して味を確かめてから詰めましょうね。
定番のイチゴミルクにコーラ、メロン・・・かりんもありました。
そのなかでも、私のイチ押しはコレ!
Favorite
白っぽい薄緑色のメロン味のアメと、抹茶カテキン
正式名称は、不明(笑)

今日と明日、10:00~15:00まで開催されています。

| | コメント (15) | トラックバック (1)

2006/10/05

美味しいお店いろいろ

■□■小海町の 「和食処 昇月」■□■

Higawari
以前の記事では、美味しいとんかつにボリューム満点の天丼をご紹介しました。
今回は、日替わり定食の「鶏から揚げ」と「豚角煮」 各700円
揚げ物はカリッとあがってて、とっても美味しいですよ(^^)
お値段も、随分リーズナブルです。
Kakuni1
Kakuni2
■□■らぅめん 助屋 (佐久店)■□■

醤油とんこつベースの「白ラーメン 700円」
Siro_2

前回の記事のときに白を食べたので、
今度は絶対他の赤か黒・・・と思って行ったのですが
やっぱり同じのを頼んでしまいました(^^;)
今日は気分的に、スープこってりはやめて「普通」
麺はもちろん「硬め」
スープも麺も、おいし~い!チャーシューも柔らかいです。
餃子もGOOD!
めんたいこも狙っていったのですが、「売り切れ」!!
次回リベンジです♪

珍しがってカウンターに座った子供たち。
椅子は低くテーブルから距離があるので、食べにくそうにしていると
店員さんが椅子の上に座布団を敷いてくれました。
気が付いてくださり、ありがとうございます!
さすがですね(^^)

■□■ NEW OPEN!■□■

・佐久平駅 浅間口すぐの 「かもめ亭」

お寿司などの活魚と泡盛がメインらしいのですが
「しょうが焼き定食」や「天丼」など、ランチもOK!
ボリュームのわりに、値段もリーズナブルで
とっても美味しかったです。
メニューの「シナノユキマスのお造り」「カツオのたたき」
すごく気になったけど(食べたかったの~)
美味しい刺身には、美味しい日本酒!
と決めているので、あきらめました。。。


・「ピッツェリア ジンガラ」 佐久市上平尾

ナポリタンピザのお店。
以前は“ビストロ グーテ”というお店でした。
とにかく眺望良く、素敵なお店です。
「まちゃのグルメ日記 ~ジンガラ~」
カリカリのピザと違って、薄いパンのようなふわふわ感。
周りの表面はカリっとしていて、美味しかったです♪
お店の人もとても丁寧でしたし、
生地を作っているところや、焼くところを見れるのも面白いですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/10/03

KDC ダンスクラブ@佐久市

Kdc

佐久市中込の「特別医療法人 恵仁会 / くろさわ病院」 隣にある「ほっと館」にて、毎週行われているダンススクール
何といってもKDCのメインイベントは、毎年5月に行われる
~JEWEL SHOW CASE ~
80人の子供から大人までのダンサーたちが、素晴らしいショーを披露してくれます。
SHOWについては、私より実際に参加した方や今年の5月にご覧になった方が良く知ってらっしゃると思いますので、コメント等で感想などお知らせいただければ幸いです。

KDC代表の恵子先生が来週の日曜日に講演を行うにあたって、Kidsたちもイベントに参加させてもらいます。
小学校までのKidsクラスは、練習風景を見ているだけでも微笑ましい気持ちになります。
ラムちゃんやキューティーハニーのようなアニメの歌から大人の歌まで、曲にあわせながらダンス♪
「お母さんたちも、一緒に体動かしてくださ~い」
親も楽しみながら、ステップを踏みます。
しかし、どうも私の場合・・・手の振りと足のステップが合っていなくて、なんとも滑稽(泣) 子供と一緒に練習練習!
先日はじめてイベントの通しで顔をあわせた「お姉さんクラス」と「先生ユニット」。
その魅せるダンスは、私の想像をはるかに超えていて、思わず見惚れてしまいました~(^^;)
スゴイです!!

KDCは、「そこにいるすべての皆様に、素敵な時間を、心輝ける人生を」 を、モットーに運営されています。
「JEWELBOX KDC!!」 というブログには、恵子先生やスタッフの分け隔てない温かい愛情が伝わってきますし、何より現場は明るくのびのびしています♪
一般のこういうスクールがどうだかは良くわかりませんが、ダンスもバレエも何もできない私たち親子が、たくさんの温かい心に触れ、毎週楽しく時間を過ごさせてもらっていることだけは確かです(^^)
KDCの素晴らしいところは、技術ももちろんですが、そういう内面的な部分が大きな基盤になっている、と新参者は感じています(^^;)

Kdc2
新しい人にも、いろいろ知ってもらいたい―― 先日、YOKO先生のお宅で交流会♪
大きな組織なのに、ここまで気を配ってくれるところは珍しいのではないかと思います。
パン教室の先生や、看護士さん・・・先生をはじめ、いろんな人と交流ができて本当に楽しかったです。

(参考) 会費:年会費; ケイジン健康運動センター入会金として ¥5000 / 参加費 1回 ¥500

久々のカテゴリー 「子育て・教育」
数ヶ月前から、個人的要素の強い記事(もっぱら子供のこと)は、別ブログ 「素敵なママを目指す、フツーの主婦物語」で書いていますが、今回はお知らせしたいイベント情報とも重なる内容なので、こちらに書かせていただきました(^^)

| | コメント (37) | トラックバック (2)

2006/10/01

きのこ(ジコボウ)@佐久

いよいよこの季節、ですね♪
Kinoko4
あるよ、あるよ!
ヌメリイグチというきのこですが、
信州はカラマツ林が沢山あり、その下に比較的多くできるキノコが、通称「ジコボウ」。
去年の記事には、「リコボー」と書きましたが
おばあちゃんに聞いてもイマイチ良く分かりません(^^;)
Kinoko3
Kinoko2_1
Kinoko5
Kinoko6
Kinoko7
なかは栗を茹でたような、きれいな黄色です。
地元の人に教えてもらって、たくさん見つけました。
雨の後は、傘の部分に枯葉などがベトベトついていて後が大仕事!
茹でて甘酢で下味つけて、大根おろしで「おろし和え」にするのが一般的。
ぬめりがあるので、うどんなどの汁物に入れても美味しいです♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »