« 夏休みのキャンプ | トップページ | 幻想的な松原湖@小海町 »

2007/08/26

蝉の羽化

夏休みのキャンプで、はじめて見た“蝉の羽化”
Semi1

Semi2

Semi3

そんなに時間はかからなかった。
子供たちはずっと観察。途中落っこちるのではないかと心配したけど、無事に出てきたね(^-^)
朝方には姿はなかった。脱け殻だけを残して・・・

|

« 夏休みのキャンプ | トップページ | 幻想的な松原湖@小海町 »

その他いろいろ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
我が家でも昨年の夏に、アブラゼミの羽化を自宅で観察しました。
カーテンにとまらせたら、上部の比較的電気の当たらない暗いところで、羽化を始めました。神秘的ですよねぇ!
約30~40分ぐらいだったかな。100枚位写真を撮りました。羽化した蝉は我が家で一泊し、翌朝、飛び立っていきましたよ。

投稿: 喜音家蜻蛉 | 2007/08/27 07:52

こんにちは。大自然のなかで、たくさんキレイな写真をとっていらっしゃいますね。私は大阪の都会に住んでいます。なかなか日本の田舎へ行く機会がなく、日本の自然風景に興味があります。

RSSリーダーに登録しますので、ブログの更新があれば、また見に来ますね。

http://blog.livedoor.jp/multilinguals/

投稿: Gaku | 2007/08/27 11:21

喜音家蜻蛉さん

そう、1時間とかからないくらいの早さでした。
あっという間に背中が割れて、
ぶら下がるような形で出てきました。
エメラルドグリーンの蝉は、なんともキレイでした。


Gakuさん

はじめまして!ブログ拝見しました。
言葉を学ぶということは、
単なる意思疎通だけでなく、その人の気持ちや考え方、更にその国の歴史や文化まで知ることができる大切なものです。
私が今までかじってきた言葉
英語、フランス語、ドイツ語、韓国語・・・日本語だって、九州弁、東京弁、大阪弁、京都弁、佐久弁(笑)
その国、その土地の特徴を表していてとても面白いです。

大阪にも8年ほど住んでいました。北も南も懐かしいです。
今は自然の風と匂いを体いっぱいに感じながら生活しています。
気まぐれな更新ですが、また見にいらしてください。

投稿: hiyori | 2007/08/27 23:34

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蝉の羽化:

« 夏休みのキャンプ | トップページ | 幻想的な松原湖@小海町 »