« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/21

オリオン座流星群

先日からよく耳にする「オリオン座流星群」
要は流れ星が見えやすいということですよね。

調べてみると・・・

オリオン座流星群(オリオンざりゅうせいぐん)は明るい流星群のひとつで、毎年10月19日から23日の間に東の空で見られる。オリオン座の中でふたご座との境界付近に“放射点”がある。母天体はハレー彗星で約3000年前のハレー彗星の塵による。5月に見られるみずがめ座エータ流星群もハレー彗星を母彗星とする。比較的速度が速いため明るい流星が多くみられる。 これまでは中規模流星群であったが、2006年に突然活動が活発化し1時間に50個以上も観察できるようになった。これは2010年まで続くと見られており、次に活動が活発化するのは70年後といわれている。

娘たちは観察意欲満々で(^^;)
夜中に起きて、夜空を見上げてみました。
綺麗な星空が、視界一面広がります・・・

「きれいね。」

残念ながら、数分の観測でしたので流れ星は見えませんでしたが、今週くらいまで天気のいい日には見れそうなのでまた期待したいと思います。

願い事・・・
なににしようかな(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/05

エコキャップ活動@ダンスクラブKDC

「エコキャップ活動」ってご存知ですか?

Photo
ペットボトルのキャップを集めて、リサイクル工場に売却したお金を内閣府認証のNPO法人「エコキャップ推進協会」に寄附して、世界の子供たちにポリオワクチンを届ける、という活動です。

娘たちが通っている「ダンスクラブKDC」では、このようなボランティア活動に積極的に取り組んでいます。代表の廣末恵子先生(くろさわ病院医師)は、ダンスが上手くなるだけではいけない、責任ある大人になって未来の地域リーダーとして世の中に貢献してほしい、という願いがあります。お祭りやイベントに参加して地域活性化にも努めますが、好きなことをして楽しむだけじゃなく、常に世のため人のためを考えられる意識の高い人間育成を目標にしています。
Dsc_0021

Dsc_0024
約10回リサイクル工場に運び込み寄附をしてきました。
Dscf7291
この粉砕機で、キャップはこんな状態に・・・
Dscf7292
また、集めて工場に運ぶだけでなく、どうやって燃料(オイル)になるのか?みんなで工場見学にも行きました。
P1010621

P1010620

今では随分エコキャップ活動も普及し佐久市内の小中学校や各自治体などで実施していますが、KDCでは2~3年ほど前から先駆けて活動しています。
集めたキャップをリサイクル工場(オイルフィールド長野様)に協力していただき、エコキャップ推進協会に1098万個 13721人分のポリオ・ワクチンを、また「世界の子供に・・・」という意識の前に子供たちにとって身近なボランティアも大切だということで、知的障害者通所授産施設「中込共同作業所 コスモスワークス」に、24676円を寄附しました。
その時の贈呈式です。
Dscf8461
贈呈式は、佐久市中込のサングリモ中込内にある「ふれあいストア」で行いました。寄付金の贈呈はKDCメンバー代表として大林莉奈さんから、作業所職員と利用者の代表として柏木優花さんに手渡されました。
センター長の横森英世さんから、この喫茶店は障害者の就労訓練の場としての側面も持ち合わせていることなどお話していただき、「施設では買いたいものがたくさんあります。その購入の一部に充てさせていただきます。」とのことでした。身近なところから目に見える形で貢献できれば、子供たちも様々なことを感じ取ってくれるでしょう。
Dscf8464

Dscf8462
センターの利用者と職員が交代で勤務しているというこの軽食・喫茶店は、とても明るく和やかな雰囲気でした。
Dscf8469
美味しいアイスクリーム♪子供たちはこれが一番嬉しかったかも(^^;)
Dscf8470
作業所で作ったクッキーやパンも美味しいです。
私のお気に入りは、チョコチップクッキーかな(^^)
Dscf8471
ほかにも、手作りの巾着袋や小物がたくさん販売されています。
Dscf8467

営業時間は、午前10時から午後3時。
参考サイト:信州ライブオン
http://www.shinshu-liveon.jp/www/topics/node_89567
また訪れてみようと思います。

KDCは、11/8公演の「第1回 こころのミュージカル」にも参加します。
娘たちも初めてのお芝居に楽しくお稽古に励んでいます。
無料公演ですので、是非足を運んでくださいね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »