« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/31

時計草

信州でお盆を過ぎてもこんなに暑いなんて
今年は異常だと思います。。
Dscf4908
「時計草」だそうです。
由来は・・・見ての通り!

この時計草は(パッションフラワー)と呼ばれ、その仲間の花の果実がパッションフルーツだとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/25

北海道~富良野・ノロッコ号に乗る~

旭川近辺を満喫したあとは、そのまま十勝、知床へ・・・と行きたいところでしたが時間的に余裕がなく、渋々南下。
Dscf4814
富良野のラベンダーは終わりですが、ヒマワリは健在でした!北竜町はヒマワリがシンボルのようです。
Dscf4815

Dscf4826
美瑛~富良野間は、このノロッコ号に乗ってみました。
風を切って走る、走る!
Dscf4833

Dscf4827
二駅ほどしか乗りませんでしたが、テーブルつきの列車は雰囲気あって良かったです。
Dscf4847
美瑛の丘
Dscf4842
ウェディング写真のスポットとしても有名だそうです。
Dscf4844

(ちょっと中断・・・続きは富良野ロケ地)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道~旭山動物園、アイスパビリオン~

おいしい湧き水の道の駅で、隣の車の上川町(旭川の近く)の人と夜遅くまで飲み(笑)、子供たちもたくさん遊んでもらいました。

キャンピングカーの旅の楽しいところは、なんといっても知らない人とたくさんお話ができることでしょう。旅館やホテルに泊まってもなかなか他のお客さんとお話しする機会は無いものですが、こうして道の駅に泊まって食事してたりすると、自然と隣近所の車の人と「どこからですか?」なんて話が始まります。ETC割引もあってかなり車内泊の人は増えているようで、道の駅もいろんな都道府県のナンバーで賑やかでした。
また、キャンピングカー同士が道で出会うと手を振って挨拶する習慣があります。このフレンドリーさが子供たちも楽しかったようで、手を振るのが助手席の仕事のようになっていました。バイクでツーリングしている集団にもたくさん出会いましたが、乗りながら手を上げて挨拶してくれたり、なかには旗を振ってくれるお兄さんもいましたcoldsweats01バイク大好きなチビ助は大喜びheart04happy02

さぁ、ここから旭川まで200km超の移動です。
ちょうど雨が降ったので、途中コインランドリーとショッピングセンターなど寄り道をしながら移動しました。前の夜、チビ助が疲れからか微熱気味だったので、この日は温泉旅館に泊まろう!と宿探し。当日午後の突然予約に対応してくれた「扇松園(せんしょうえん)」
Dscf4680
リーズナブルなのにとても広いお部屋でした。家族5人でも大きすぎるくらいです。ここでも子供たちは大騒ぎ~note
Dscf4684
なんといってもすばらしいお料理の数々!海の幸もお蕎麦も、グラタンや揚げ物も・・・どれも美味しくて感動的でしたshine
Dscf4686

Dscf4682
お子様用もボリューム満点!
Dscf4687
美人3代目女将heart04
綺麗なだけでなく、とても感じよくおもてなししていただきました。
旭川と長野市はオリンピックでライバルだったことや、長野でも有名なお蕎麦の生産量日本一は、実は北海道だとか。。意外にアウトドアもお好きだということでした。
70年たっているとは思えないくらい手が行き届いていて、仲居さんも本当に感じ良く癒される旅館でしたhappy01

旭山動物園は、団体客が帰ったあとの午後の時間が狙い目だと雑誌に書いてあったので、先に「氷の美術館 アイスパビリオン」に行きました。
マイナス41℃の極寒が年中体験できるパビリオンです。
Dscf4709
こんな防寒服を借りて入ります・・・が!私たち、なんと足は軽装でしたぁweep
Dscf4710

Dscf4712
17年かけてできた氷壁。見てるだけで涼しくなるsign02
Dscf4715
入り口で借りたシャボン玉を吹いてみると・・・凍って氷壁に張り付いたっ!
Dscf4717

Dscf4720
マイナス20℃でも早足で出口へ急ぎたい気持ちなのに、マイナス41℃のコーナーが。。
あまりの冷風で一目散に逃げて出てきました(笑)
Dscf4723
出てきたら、濡れたタオルはパッキパキsign03

温かいお茶をいただいて、お土産眺めているうちに雨も止んで日が差してきました。
次は、動物園。
Dscf4740
子供たちが楽しみにしていた旭山動物園
いや、ペンギンのトンネルは私が一番楽しみにしていましたcoldsweats01
ヨチヨチ歩きのペンギンもかわいいけど、すごいスピードで泳ぐペンギンもなかなかです。産卵時期とのことで泳いでいるペンギンは少なかったですけど、なんとか見れました。
Dscf4743
手描きの看板(説明・案内)がたくさんあります。これもスタッフ(飼育員)が“動物たちのすばらしいところを知ってほしい”という気持ちが伝わってきます。またそれと同時に、動物たちへの強い愛情を感じました。
Dscf4747
ペンギンたちのもぐもぐタイム。長女が撮りました。

実は、この旭山動物園と私のふるさと福岡県北九州市の「到津(いとうづ)動物園=現在、到津の森公園」の園長さんは交流があって、テレビ番組で一緒に話をしていたのを見たことがあります。動物たちのすばらしさを違う角度から知ってもらうため、園内にはたくさんの工夫がありました。
このペンギンのトンネルも、おさるさんたちの綱渡りも・・・
Dscf4772
Dscf4775
動物たちがのびのびと飛び跳ねているところを、人間がケースに入って移動している感覚です(笑)
Dscf4753

Dscf4752

Dscf4756
チビ助一番のお気に入りは、このクマさんでしたhappy01

Dscf4780
人間がこのプロムナードの中を通ります。
Dscf4778
おさるさんのお尻の下を通って・・・(笑) 飼育員がバナナを放り投げるのですが、それを追うスピードといったらすごかったです!
Dscf4788
甥っ子がどうしても撮ってきてほしいと言った「カピバラ」
Dscf4791
寒さに弱く、夏限定だそうです。癒し系で、のほほんとしています。
Dscf4795
雨の予報が、ちょうど晴れ間が出て園内ほとんど見て回ることができました。

次は、美瑛・富良野編です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/23

北海道~キャンピングカーの旅~

さて、信州の夏休みは終わり、二学期が始まりました。
先週の19日(始業式前日)は、毎年のように残った宿題や研究を半泣きになりながら片付けさせて、やっとこ学校に送り出しました(^^;) 3人の子のうち2人が学校に行ってお昼ごはんの心配もしなくて良いので、少し気持ちの余裕が出てきた母です。
とはいっても、残り1(=チビ助)に振り回される毎日でなかなか更新もできず、このブログも消えてなくなりそうな勢いで申し訳ないです。。
「継続は力なり」 あきらめずボチボチやります。
Dscf4598
佐久の情報ではないのですが、我が家が1週間北海道旅行した日記を少し書きます。
ちなみにこのキャンピングカーはレンタカーで登録しているので特別(?)貸し出しができます。関心ある方はぜひお問い合わせください。
(TEL 0267-68-9655 かかりつけのクルマやさん ゼロフラッグ)メールはあさま日和で構いません)

結論から言いますと、北海道は広すぎて函館~旭川止まりで、美瑛・富良野に寄って帰ってきました。
本当は知床、はたまた最北端の宗谷岬まで行きたい気持ちはありましたが、コインランドリーで洗濯したり魅力的な公園に寄り道してしまったりしてると、なかなか移動距離を伸ばせないもので・・・何度も石狩川を渡ってウロウロしていました(笑)レトロな情緒たっぷりな札幌も、運河で栄えた小樽も、夜景がきれいな函館も・・・今度は友達と行くことにします(笑)

Dscf4534
津軽海峡フェリーで青森から函館へ。佐久から青森まではETC割引で1,000円!通常16,000円くらいかかるので大助かりです。
チビ助は「おふね」初体験ですhappy01 甲板に出て潮風に当たって大はしゃぎ!
「なにかいるぅ~」
Dscf4536

Dscf4538
エサ、ちょうだ~い(?)って、船についてきます。
Dscf4545
チビ助の頭に強くインプットされたようです。

フェリーは2時間ちょっとで函館に着きます。その日は近くの日帰り温泉を探し、道の駅で泊まりました。
Dscf4554
朝は簡単に玉子焼き、家から持ってきた野菜で。コーヒーミルも持ってきたので、挽きたてコーヒー♪cafe
Dscf4574
道の駅って、結構遊べるんです^^
Dscf4576
5年生のお姉ちゃんだって、楽しそうにチビと遊びますcoldsweats01
Dscf4585
長万部(おしゃまんべ)、倶知安(くっちゃん)・・・普通に読めませんsweat02
Dscf4597
倶知安漁港。こんなキレイな海なのに、なんで誰もいないのかしら・・・?
Dscf4604
北海道は塩ラーメンや味噌ラーメンがあるようですが、私は味噌をいただきました。おいしかったです!
Dscf4610
北海道らしい道路!!まっすぐに伸びる道、地平線!
この両サイドの矢印は何かご存知ですか?軽井沢にもあるそうですが、雪が降ったとき「ここまでが道です」という表示らしいです。雪国ならではですね。
Dscf4624
ニセコの「高橋牧場 ミルク工房」
Dscf4632
長野でも牧場いっぱいあるのに、なぜか引き馬。。
Dscf4641

Dscf4642

Dscf4647
羊蹄山がきれいでした。
有名なシュークリームは売り切れだったので、季節のアイス食べましたdelicious
Dscf4648
ドライブも快適~
Dscf4651
今日のお泊りは「名水の郷きょうごく」。湧き水が噴出してるって。。
Dscf4654

Dscf4657
つり橋渡って下りていってみると・・・

Dscf4660
わーーーっsign03すごい量の湧き水っ!
エアコンかかってるみたいに涼しい!
Dscf4666
マイナスイオンいっぱい浴びて、近くの温泉でゆっくり・・・

つづきは、旭川(旭山動物園)ですwink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/17

フェイクスイーツサロン@佐久市なんだ館

子どもたちの夏休みもそろそろ終わります。

夏休みといえば、夏休み帳と工作happy01
8月に入ってすぐ、ピアノコンクールのリハーサルが「なんだ館」という五角形の建物であったのですが、そこでこんな店を見つけました。
Dscf4514
Caprice・・・気まぐれ?

Dscf4517
粘土で作るフェイクスイーツ教室
1回 700円!
娘たちも興味津々。。
その日の予約はできませんので、後日行ってきました。

Dscf4511
やさしいお姉さんが、ちゃんとついて教えてくれます。

Dscf4513

Dscf4515
なんと普通のホームセンターに売っているシリコンです(^^)
生クリームみたいに絞る練習をして、コンパクトなどデコりたいものの上にのせていきます。コツはぎっしり間を空けずに。ひまわりは自分の手鏡を持ってきて、それにデコレートしていきます。自分のを持ってこなくても準備してくれますので大丈夫です。

Dscf4520
食べたくなるようなスイーツ。。coldsweats01
食べちゃダメです!

Dscf4521
どんどん乗せて・・・可愛くねheart04

Dscf4522
どうです?

そのほか、ストラップやアクセサリーもあります。
水曜定休
お申込 0267-88-5010 まで

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こころのミュージカル2010

やっとこOK出ましたcoldsweats01

第2回目の「こころのミュージカル 2010」
今年は佐久市コスモホールで800席限定!(チケット1枚1,000円)
出演者はお稽古に入っています。

Web

「あったかいね」 お母さん

“市民による市民のための手づくりミュージカル” それが「こころのミュージカル」です。 今年は2回目を迎え、さらにパワーアップ!市民の方だけでなく、周辺地域の方や県外の方もたくさんご応募いただきました。
Ⅰ部は、「母の愛」をテーマにしたミュージカル。 「私は本当に愛されているの?」「自分が存在する価値ってなに?」と、不安になったことはありませんか? そんなときはこのミュージカルを観て、自分の身近な「愛」をもう一度見つめていただけると嬉しく思います。きっとたくさんの「愛」があなたを支えていることでしょう。
また2部では、佐久平で活躍するたくさんの文化団体が一堂に集まって、得意なパフォーマンスを披露します。
これから先もずっと、この佐久平で、舞台を通して“こころ”と“こころ”の触れあいが続いていきますように。
市民一人一人の手作りで一つの作品を完成させ、観に来てくださったお客様の“こころ”をあったかくできる、そんなミュージカルにしたい!制作陣、出演者一同、こころをこめてお送りします!!

1部・ミュージカル

Ray(レイ) ~明日への光~
長い間村人たちを悩ませている怪物(モンスター)の巣穴に一人乗り込む女戦士。幼いころ怪物に親を奪われた女戦士・リンドーは、かたき討ちだけが生きる理由でした。 怪物を追い払い、そこに残る一人の娘・・・リンドーはこの娘を村に連れ帰ります。十分な愛を与えられず、名前すらない娘。リンドーは娘に「レイ」という名をつけました。村の子供たちは、屈託のない純粋な心でレイに接します。その傍らで大人たちは、レイに対して不安と疑いをつのらせます。
そんななか、リンドーの奥底から芽生える「愛」。はじめて「愛」に気付くレイ。 人として生きていくために、なくてはならない「愛」を描いたストーリー。レイに読み書きを教えようと四苦八苦するシスター見習達や、娘の前で楽しく踊ってみせる旅芸人の一座が二人の周りを賑わせてくれます。

2部・レビュー

あなたは誰かに、花をプレゼントしたことありますか?
または、誰かからプレゼントされたことは?
誰もが一度は「花」と向き合ったことがあるでしょう。
ひっそりと咲く花もあれば、有名な花まで・・・花にまつわる音楽、そして花にまつわるあの歌。季節が移ろうごとに、花も移ろい、”あの頃の思い出”が蘇り、人々に何か力を与えてくれる・・・
つぼみがやがて、花を咲かせるように・・

(出演団体)
藤間勢波舞踊団
ACT MAFIA TOKYO BOWZ
フォークバンド しらびそ
タップダンス教室 スキップ
フラメンコサークル El tiempo
フラ プルメリア 真次教室
アメリカンショートヘア
カポエイラ
コーラス フィオレンテ
ダンスクラブKDC
CVD (カンバセーションダンス)

<友情出演>
立川 談慶 佐久市文化事業団 館長

皆さん!賑やかなステージを是非観に来てくださいね♪
チケット購入は
「こころのミュージカル」制作委員会
0267-65-8655
   
佐久市文化事業団 コスモホール
〒384-0303 長野県佐久市下小田切124番地1
TEL:0267-82-3962 FAX:0267-82-3986

または
ケイジン橋場ビル1F KDCひだまりスタジオ
ケイジン健康運動センター (0267-64-1707)
でも購入できます。

公式ブログはこちら

スタッフ hiyori

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »