« NPO法人 もちづき総合型クラブ@佐久市望月 | トップページ | 春 »

2011/04/13

東日本大震災における支援@佐久市民

地震が続いています。
被災された多くの皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

昨日のテレビで、被災した高校生の女の子が「もう、泣かない」と、前向きに生活している様子が放送されていました。8人家族のうち、生き残ったのはその女子高生だけ。1週間は泣いてばかりだったけど、親戚や友達に心配され励まされて、「私が悲しめば、家族が悲しむ」と前向きに歩きだしていました。本当に力強いです。
「今までたくさん励まされた。今度は励ます人になりたい」と、吹奏楽の仲間と演奏会を開催し、「みんなが笑顔になってくれるとうれしい」と見せた彼女の笑顔は、涙が出るほど最高でしたshine

被災していない私が今、自分の環境の中でできること。
独身のときは何年にもわたって海外ボランティアをしてきたので、動けないことにもどかしささえ感じていました。でも気持ちを切り替えて、“3児の母でもできること”を今の生活の中で意識して支援していきたいと思います。

娘2人が通う「ダンスクラブKDC」では、いち早く義援金を集めて佐久市を通して被災地に送りました。私がホームページを作成している南相木村でも義援金を募集しています。
岩村田本町商店街ではイオン佐久平と提携して、支援物資をトラックに積んで運んだり、あるラーメン屋さんは何百食かのラーメンを直接被災地に提供しに行ったそうです。
すごいです、みなさん。

がんばれ!・・・いや、すでにがんばってるみなさん!
心温まる支援の輪がさらに広がり、復興に拍車がかかりますように。。

|

« NPO法人 もちづき総合型クラブ@佐久市望月 | トップページ | 春 »

その他いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94238/51376599

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災における支援@佐久市民:

« NPO法人 もちづき総合型クラブ@佐久市望月 | トップページ | 春 »