2013/07/08

湯の丸高原(つつじの湯)

信州佐久でも30℃超えだったので、山に避暑(^_^;)

Dsc02005s
湯の丸高原。浅間山をいつもの反対方面から見ました(*^_^*)
Dsc02008s
一面に、キャベツキャベツキャベツ~!!
いったい何人の人がこのキャベツを口にするのでしょうか(@_@;)
Dsc02011s
高原の匂い、風が爽やか~♪
Dsc02013s
斜面がまたキレイです(*^_^*)
Dsc02003s
温泉は、「つつじの湯」
サウナ・岩盤浴付きで、大人600円。
来週から10日ほどメンテナンス休業ですって。
サウナ嫌いな私も、岩盤浴でゆっくり汗を流してリフレッシュ!

Dsc02035s
標高1,400mの「休暇村 鹿沢高原」
キャンプ場、宿泊施設(温泉)もあります。
レンゲツツジは終わりましたが、ネイチャースポットです。

Dsc02025s
「かえでの小径」
川沿いに小路がありました。
モミジほか、様々なカエデが見れます。秋の紅葉も良さそうですね。
Dsc02045s
さて、下界へ(笑)
信州は日中は日差しが強いと暑いですが、
日が沈むと涼しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/03

ほたるの里志賀@佐久市志賀

佐久地域も、「蛍」の季節がやってきました(^-^)/

佐久市志賀に限っては、昨年と比べかなり多いと思います。

Dsc01971s

佐久市の東に位置する志賀地区では、

「ほたるの里復活事業」が行われ、志賀川沿いに灯篭が並んでいました。   
Dsc01994s
佐久で育った我が子たちは、かなりの自然児(^^;;
飛んでいる蛍を、そーっと手に乗せて、
「あ、これメスだ(^-^)」
「なんでわかるの?」
Dsc01984s
「光り方が不規則なのがメス。規則的なのはオスなの。」
と、娘が教えてくれました。
Dsc01996s
指の上でキレイに光る蛍・・・
夏が来ました(*^_^*)
Dsc01997s
地元の方の努力が、こうして実を結んでいます。
写真ヘタでゴメンナサイ(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/09

真田幸村@上田城跡公園

9月の最終週、小学校の娘が運動会の振替休日だったので、上田城までドライブ。
風が爽やかで、いいお散歩日和でした。

Dsc00660s

Dsc00661s

樹齢100年といわれるケヤキ並木をはじめ、約千本の桜など花と緑に囲まれた公園、上田城跡公園。桜が咲く春はもちろん、この行楽の秋にも子供を連れてプチピクニックしたり夫婦でウォーキングしたりと、ゆっくり散策ができるレジャースポットです。イベントで賑わう時より、むしろこうした何もないときのほうがゆっくりできて私は好きです。

Dsc00662s

Dsc00667s

Dsc00668s

遊具もたくさんあります。奥のほうには鳥やウサギもいて多くの子供連れで賑わっています。
こんなお尻が浮き上がる滑り台も・・なかなかのスピードなので、小さい子は気をつけてね(^。^;)

Dsc00675s

遊具の横には、大人も楽しめるストレッチ器具が!
娘はもっといけそう、まだ余裕。
ママだって、ちゃんと手が届きました(写真割愛)

Dsc00671s

「パパ!はやく!・・え!? それで曲げてるつもりなの!?」
指先見れば、気持ちだけは伝わってきます(-_-;)

Dsc00678s

「こんにちわー!」と、大きな声。

見ると、真田幸村さんがタイムスリップして目の前に・・(笑)
実は知っている劇団の方で、いつも観光PRのためにご活躍とのこと。
当時の真田幸村になりきって、「大阪夏の陣」の話もしてくれました。
「真田幸村の生涯」

記念写真をパチリ☆
お姉さんもキレイでした(^-^)v

上田城の歴史

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/13

香坂の湧水@佐久市香坂(こうさか)

Dsc_0641s

先日、あさま日和にこんなメールが来ました。

* * * * * * * *

今月、母を連れて佐久市へ旅行に行こうと計画している者です。
地元の方の声がイチバンだと思いますので、観光する者としてはとってもありがたいです!!すてきなカフェもあるようで、興味津々です♪

その際、観光と、湧水を汲めたらと思っているのですが、市の観光協会に問い合わせしても『わからない』とのことでした。

インターネット検索をしていたところ、そちらのBLOGに遭遇しました。
http://asamabiyori.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_3e4d.html
写真の雰囲気から、できれば香坂ダム近くのお水を飲んでみたいと思いました。

地図のリンクが切れているようなので・・・(中略)どうぞよろしくお願いいたします☆

* * * * * * * *

あさま日和には、東京方面の方や県外の方からこのようなお問い合わせがよくあります。
「北相木の大禅の滝は凍っているか」とか「サクマ製菓の飴のつかみ取りイベントはいつか」とか「長野牧場のお祭りは今年はないのか」とか・・・
私が出来る範囲で伝をたどりつつ、情報を得て返信しています(^^)

「湧水」は、もう消してしまいましたが以前特集を組んだことがあります。水の美味しさキットを購入して、アルカリ性だの酸性だのとリトマス紙みたいなのを使って検査して、飲み比べてみました。

Photo_2
香坂の湧水の地図です。http://goo.gl/maps/zjOP
R138をひたすら群馬側へ、上信越の高架をくぐってすぐ左側道沿いになります。

結論ですが、お友達に香坂の湧水は健在かと聞いたところ「ちょっと最近汲みに行ってないけど多分大丈夫だと思う」との答えでした。私もこれを機会に久しぶりに寄ってみようと思います。新たな情報がわかったら、またご連絡させていただきます。

今は放射能だセシウムだの騒がれるので、湧水など気にされる方もいらっしゃるかもしれません。一応、佐久市はいろんな農産物や学校などの周辺の線量を公開していますが全く問題ない数値のようです。

佐久は日中日差しも強く暑い日もありますが、さすがに夕方は涼しく、朝は肌寒いくらいです。薄手の羽織りものがあると便利です。
ご旅行、楽しみですね。佐久に住む私たちも、たくさんの方が楽しい思い出を作っていただきたいと願っております。
何でもご遠慮なくご相談ください。できる限りの情報を送りたいと思います(^0^)/

あさま日和

* * * * * * * *

お忙しい中、丁寧なご説明のお返事、ありがとうございました!
しかも拝見したかった湧水特集の添付まで。。感激でいっぱいです!
行政でも知らない地元の情報を提供して頂き、他県から遊びに行くものとしては本当にありがたいし、うれしいです♪
小林さんのような方に支えられている、佐久市、とてもうらやましく思います。・・・(後略)

* * * * * * * *

そこで、久しぶりに登ってきました。

ウチの店(セーブオン向かい車屋さん)から現地まで、約15分でした。
ひたすら道なり右に・・・高速の高架下をくぐったらすぐです。

Dsc_0644s
(写真左にあります)

Dsc_0642s
冷たくて冷たくて、ペットボトルを支えている手が痛くなるほどです。

Dsc_06451
その場でゴクゴク、いただきました~happy02

Dsc_0646s
せっかくなので、汲んできましたheart04
コーヒー、カルピス、お味噌汁・・・美味しく頂いています!   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/06

海水浴@新潟県 筒石海岸

夏休みに一度は海水浴に連れて行ってあげたいと思い、毎年企画しています♪
以前の海水浴の記事
能生(のう) 石地海岸 ETC1000円で海水浴

今年は長女のお友達も一緒で大勢だったので、近場の谷浜にしようかと思っていましたが、ゼロフラッグのお客さんのクチコミで、筒石海岸を教えてもらい、行ってみることにしました。

Dscf6727

筒石漁港の隣に公園があって、そこに隣接する小さな海岸。

Dscf6726

入り江で安全だし、石の間にヤドカリやカニもいたりして、子供の遊び場所に最適な海岸です!
駐車場は1000円(キャンピングカーは中型車ということで1500円)で、5時までシャワーも使えて無料!(お水ですけど・・・^^; でも子供は充分)

Dscf6719
Dscf6720
キャンピングカーでサイドタープを出して、お昼休憩。。

Dscf6722
公園で遊ぶような時間はありませんでしたが、海水浴に飽きたら遊べますね。

Dscf6716
浮き輪でぷかぷか・・・気持ちいい。。

Dscf6740
お砂場セット持ってきたのに、手がいいみたい(笑)

Dscf6735
水はとてもきれい。
Dscf6738

Dscf6739 
5時ギリギリまで遊んでいました。
日帰りだったので時間がなくて見れませんでしたが、きっと夕日もキレイだっただろうなぁ。。
今度は1泊しようねー

筒石海岸は筒石漁港の西隣です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/07

白樺湖~車山高原(ビーナスライン)

7月に入り、一段と景色は「夏」!

暑い日は・・・そう!“高いところに登るっ!”

Dscf6435

って言っても、サルのように木に登るわけではなく・・(*´v゚*)ゞ
山へドライブ~note
少しでも標高の高いところに行って涼むのが一番!
たった数十分かで標高1500メートル。。信州ならではでしょう?

Dscf6406

午前中の仕事を終え、幼稚園バスのお迎え時間まで3時間。
「高いとこ行こう!」
佐久から白樺湖に向ってGO!

Dscf6407

白樺湖の「黄金の森」。
夏はユリ、ニッコウキスゲ、シャクヤクがみられるようです。
リフト(1000円)で山頂まで登ってみました。

Dscf6408
抜けるような青空と、鮮やかな黄緑が本当にキレイでしたhappy01

Dscf6409
上りはリフトで、帰りは歩いて下りてきました。

Dscf6411

Dscf6416

Dscf6427

Dscf6429

6月終わりだったので、バラやシャクヤクしか見られませんでした。
他にもルートがいくつかあったようです。

Dscf6422

Dscf6430

あ、サルビア!そうリフトに乗ってるときの甘い香りは、
このサルビアだったのかもしれません。

Dscf6431

ビーナスラインに入って車山高原まで。

Dscf6434

帰宅時間を考えて、ちょうど車山スキー場でUターンsign03

Dscf6437

Dscf6439

気温は23℃。
エアコンOFFで窓全開、快適なドライブになりました。

お気に入りの「牛乳専科もうもう」で美味しいソフトクリームを食べて家路へ。
3時間弱のドライブでしたが、気分転換になりよかったです(o^-^o)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/04

佐久バルーンフェスティバル

風もなく、いいお天気sun

さぁ、バルーンに行きましょうhappy01

Dscf6000

長野牧場の中道は、佐久鯉マラソンのランナーがジョギングしていたり、会場の駒場公園駐車場もすでに満車coldsweats02 千曲川方面の空にはバルーンが上がり、佐久ならではの賑やかなゴールデンウィークhappy01

Dscf6004
せまってきます(^^)
けっこうバルーンの形は様々なんですね。
Dscf6008

Dscf6006

Dscf6009

Dscf6013
搭乗体験もやっていて、かなりの人が並んでいました。
バイクトライアルなどのイベントも盛りだくさんです!
http://asamabiyori.cocolog-nifty.com/event/2011/04/2011-c14f.html

Dscf6020
御代田町の雪窓(せっそう)公園で、もうひと遊びnote

今年はダンスの公演も近いのでGW中も練習があって遠出ができないため、近場でゆっくりすることにしました。

本当に良い季節ですねcherryblossom
      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/28

長野牧場の桜

今年は牧場の桜の見頃が週半ばになってしまい、
風も強く、曇り空でちょっと残念。。

Dscf5988

Dscf5989

Dscf5991

Dscf5997

Dscf5995

また、来年paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/25

北海道~富良野・ノロッコ号に乗る~

旭川近辺を満喫したあとは、そのまま十勝、知床へ・・・と行きたいところでしたが時間的に余裕がなく、渋々南下。
Dscf4814
富良野のラベンダーは終わりですが、ヒマワリは健在でした!北竜町はヒマワリがシンボルのようです。
Dscf4815

Dscf4826
美瑛~富良野間は、このノロッコ号に乗ってみました。
風を切って走る、走る!
Dscf4833

Dscf4827
二駅ほどしか乗りませんでしたが、テーブルつきの列車は雰囲気あって良かったです。
Dscf4847
美瑛の丘
Dscf4842
ウェディング写真のスポットとしても有名だそうです。
Dscf4844

(ちょっと中断・・・続きは富良野ロケ地)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道~旭山動物園、アイスパビリオン~

おいしい湧き水の道の駅で、隣の車の上川町(旭川の近く)の人と夜遅くまで飲み(笑)、子供たちもたくさん遊んでもらいました。

キャンピングカーの旅の楽しいところは、なんといっても知らない人とたくさんお話ができることでしょう。旅館やホテルに泊まってもなかなか他のお客さんとお話しする機会は無いものですが、こうして道の駅に泊まって食事してたりすると、自然と隣近所の車の人と「どこからですか?」なんて話が始まります。ETC割引もあってかなり車内泊の人は増えているようで、道の駅もいろんな都道府県のナンバーで賑やかでした。
また、キャンピングカー同士が道で出会うと手を振って挨拶する習慣があります。このフレンドリーさが子供たちも楽しかったようで、手を振るのが助手席の仕事のようになっていました。バイクでツーリングしている集団にもたくさん出会いましたが、乗りながら手を上げて挨拶してくれたり、なかには旗を振ってくれるお兄さんもいましたcoldsweats01バイク大好きなチビ助は大喜びheart04happy02

さぁ、ここから旭川まで200km超の移動です。
ちょうど雨が降ったので、途中コインランドリーとショッピングセンターなど寄り道をしながら移動しました。前の夜、チビ助が疲れからか微熱気味だったので、この日は温泉旅館に泊まろう!と宿探し。当日午後の突然予約に対応してくれた「扇松園(せんしょうえん)」
Dscf4680
リーズナブルなのにとても広いお部屋でした。家族5人でも大きすぎるくらいです。ここでも子供たちは大騒ぎ~note
Dscf4684
なんといってもすばらしいお料理の数々!海の幸もお蕎麦も、グラタンや揚げ物も・・・どれも美味しくて感動的でしたshine
Dscf4686

Dscf4682
お子様用もボリューム満点!
Dscf4687
美人3代目女将heart04
綺麗なだけでなく、とても感じよくおもてなししていただきました。
旭川と長野市はオリンピックでライバルだったことや、長野でも有名なお蕎麦の生産量日本一は、実は北海道だとか。。意外にアウトドアもお好きだということでした。
70年たっているとは思えないくらい手が行き届いていて、仲居さんも本当に感じ良く癒される旅館でしたhappy01

旭山動物園は、団体客が帰ったあとの午後の時間が狙い目だと雑誌に書いてあったので、先に「氷の美術館 アイスパビリオン」に行きました。
マイナス41℃の極寒が年中体験できるパビリオンです。
Dscf4709
こんな防寒服を借りて入ります・・・が!私たち、なんと足は軽装でしたぁweep
Dscf4710

Dscf4712
17年かけてできた氷壁。見てるだけで涼しくなるsign02
Dscf4715
入り口で借りたシャボン玉を吹いてみると・・・凍って氷壁に張り付いたっ!
Dscf4717

Dscf4720
マイナス20℃でも早足で出口へ急ぎたい気持ちなのに、マイナス41℃のコーナーが。。
あまりの冷風で一目散に逃げて出てきました(笑)
Dscf4723
出てきたら、濡れたタオルはパッキパキsign03

温かいお茶をいただいて、お土産眺めているうちに雨も止んで日が差してきました。
次は、動物園。
Dscf4740
子供たちが楽しみにしていた旭山動物園
いや、ペンギンのトンネルは私が一番楽しみにしていましたcoldsweats01
ヨチヨチ歩きのペンギンもかわいいけど、すごいスピードで泳ぐペンギンもなかなかです。産卵時期とのことで泳いでいるペンギンは少なかったですけど、なんとか見れました。
Dscf4743
手描きの看板(説明・案内)がたくさんあります。これもスタッフ(飼育員)が“動物たちのすばらしいところを知ってほしい”という気持ちが伝わってきます。またそれと同時に、動物たちへの強い愛情を感じました。
Dscf4747
ペンギンたちのもぐもぐタイム。長女が撮りました。

実は、この旭山動物園と私のふるさと福岡県北九州市の「到津(いとうづ)動物園=現在、到津の森公園」の園長さんは交流があって、テレビ番組で一緒に話をしていたのを見たことがあります。動物たちのすばらしさを違う角度から知ってもらうため、園内にはたくさんの工夫がありました。
このペンギンのトンネルも、おさるさんたちの綱渡りも・・・
Dscf4772
Dscf4775
動物たちがのびのびと飛び跳ねているところを、人間がケースに入って移動している感覚です(笑)
Dscf4753

Dscf4752

Dscf4756
チビ助一番のお気に入りは、このクマさんでしたhappy01

Dscf4780
人間がこのプロムナードの中を通ります。
Dscf4778
おさるさんのお尻の下を通って・・・(笑) 飼育員がバナナを放り投げるのですが、それを追うスピードといったらすごかったです!
Dscf4788
甥っ子がどうしても撮ってきてほしいと言った「カピバラ」
Dscf4791
寒さに弱く、夏限定だそうです。癒し系で、のほほんとしています。
Dscf4795
雨の予報が、ちょうど晴れ間が出て園内ほとんど見て回ることができました。

次は、美瑛・富良野編です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧