2012年5月10日 (木)

ばばになりたい!?

4歳のテンがボソッと、
「はやくババ(婆婆)になりたい・・」
??「なんで?」って聞くと
「だってどこも行かなくていいもん
なるほどね(^^;)
きっと5月病だ。
それにしても年寄りかっ!
「なるとしてもおじいちゃんだよ。ばあちゃんにはなれないさー」
「やだ。ばばがいい!」
そう言えば、前も
「テンはお兄ちゃんになったねー^^」 と褒めると、
「うんっ!もうすぐおねえちゃんになるの♪」
って言ってた。
年少さんのときは、先生が「女の子、先においで~」と言うと
テンが「はーーい!」って来てたらしい(^^;)
イマイチ男と女の区別がわかっていない。

最近、毎朝 
「きょおも、ようちえん?テン、きょおはおやすみするの!」
と困らせる。
「うーーん、でもママお家にいられないから、テンはお留守番になっちゃうよ」
「え?ママ、おしごといかないでー」
「テンが帰ってくる頃、ママも急いで帰ってくるから。いい?」
そうやって、渋々登園。
「おひるね、しなくていい?」
子供には珍しく、おひるねが嫌いみたい。
「ねむくないの?静かにしておともだちの邪魔しなきゃ大丈夫よ、きっと。
でも、なんでお昼寝するのがイヤなの?」
と聞くと、
「だって・・・おそいんだもん。はやくママに会いたいんだもん。」
どうもジッと寝ることが、もどろっこしいらしい。
あまりにストーカーのようにくっついてくる時、
「パパもジジもババもいるでしょう?なんでママばっかりなの!?」
と怒り口調で言うと、半泣きになりながら
「だって、ママが、だいすきなんだもんっ!」 って(^^;)
こんなに好かれることって、あまりないかも・・・ネ(笑)
寝る時も
「ママ、あくしゅ」
と言って、手を握って寝るテン。
小さい手。
包んで、しっかり握って、
「ずっと守っていくからね」
そう、心でつぶやく。
素敵な夢をみてね。
おやすみ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

卒業

長女・ひまわりの小学校卒業式。

おかげさまで6年間、お友達とのトラブルもなく楽しい学校生活を送ることができました。
学校の先生やダンスの先生、ピアノの先生・・・ご指導いただき温かく見守ってくださった先生方、お友達、またその親御さんに感謝の思いでいっぱいです。

東日本大震災の支援活動として、雑巾を縫って送ったり、お正月のお年玉から義援金を集めたり、6年生でできることをしてきましたね。運動会、社会見学、修学旅行・・・今まで当たり前だと思っていたことが、この震災を目の当たりに感じてから「当たり前じゃない」ことに気付きました。

クラス、学年、そして学校も先生にも。。本当に恵まれた環境の中で生活することができ、本当に周りの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
楽しかった小学校、たくさんの思い出が詰まった小学校、たくさんのお友達とたくさんの経験をさせてもらった小学校。。離れることが悲しくて、ひまわりもたくさん泣いてしまいました。

Dscf77931

ひまわりから、こんな手紙をもらいました。

・・・・・・・ お父さん・お母さんへ ・・・・・・・・・
今までずーっと優しく育ててくれて“ありがとう”
でもまだまだ中学も高校も大学も・・・お世話になります(^^)
小さい時、ホットプレートで両手を火傷してしまったとき、夜中も
ずっと冷やしてくれた事、今でも覚えています。本当にありがとう!
まだまだたくさんの苦労があって育ててくれました。
数え切れない思い出・・・。たくさん怒られて、たくさんほめられて、いろいろな事をやらせてくれて、すごく嬉しいです。
ダンス、ピアノ、英語もがんばります。
英検も合格したいな!ピアノコンクールで金賞とれるといいな!
アドバンスになりたいな!
こんなことができるのも、パパやママが夜遅くまで働いてがんばってくれているから・・・本当に感謝しています。
ありがとう!
これからもたくさん言い訳するけど、よろしくお願いします!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パパもPTA会長、ご苦労さま!
挨拶も滞りなく終わり、ホッとしました(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

東日本大震災から1年

今日はたくさんの報道特集で、1年前の震災の様子が流れた。
子供も大人もお年よりも・・・たくさんの人が亡くなった。家族を失った悲しみや悔しさは、時が経っても癒されることはないだろう。

「一人ぼっちになった」 そうつぶやくお年寄り。入院していた自分だけ助かったと言う。
やるせない想い、こんな想いをどこにぶつけるんだろう。責任がどこにあったか、責めたてたって亡くなった家族は帰らない。亡くなったほうからすれば、「泣かないで、悲しまないで。笑顔で前を向いて生きていって」大切な家族にそう言うに決まっている、ってことはわかっていてもどうしようもない気持ちを抱えているんだろうな。

乗り越えなきゃいけない。

でも、

簡単じゃないよね。


この震災で、感じたこと。教わったこと。
人をいたわる優しさ、思いやる美しさ。日本人の根性。そして、今を生きる素晴らしさ。
「トモダチ作戦」 一人の司令官の意思で軍隊を動かせるアメリカの凄さ。
何も決められない日本、今こそ見習ってほしい。

日本じゅうが、世界じゅうが生きることの素晴らしさを改めて感じたであろう。
このことは大きかった。
でも、
犠牲も大きかったね。

被災地に知り合いはいないし、なかなか日々の生活で足を運ぶことはできない。
しかし、復興を心から願い、日本政府が大きく変わっていくことを望んでいます。
この震災が風化しないように・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

お父さん、お母さんへ ~二分の一成人式~

4年生の次女からのお手紙です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お父さんとお母さんへ

私をこんなに大きくなるまで、ずっと育ててくれてありがとうございます。

いろんな仕事をしてくれて、とても感しゃしています。

まだ、いっぱいありがとうの気持ちがあります。

仕事しているところ、いつも応えんしています。

私は苦手な事も得意な事もどっちもあるけど、特に苦手な事をがんばって、
得意な事をもっとよくしていきたいです。

しょう来の夢は、かんごしさんになりたいと思っています。
お母さんお父さん、私が大きくなるまで見守ってください。
そして、ゆめがかなって私がかんごしさんになったら、
お母さん、お父さんのことを元気にします!

お父さん、お母さんの仕事をみていると、
楽しそうにみえたり、いそがしそうにみえたりします。
本当に、ありがとうございます。

私が大きくなったら、私がお父さんお母さんを見守りたいです。

これから、お父さんお母さんは仕事をがんばって、
私は勉強、そして苦手な事をがんばっていきます。

こんないい名前をつけてくれて、ありがとうございます!

                     さくら(10歳)より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

スキー三昧

今年のお正月は、去年夏休みに四国九州旅行したこともあり、
私の実家・福岡には帰省しませんでした。

そのかわりと言ってはなんですが、
子供たちはたくさんウィンタースポーツを楽しみました。
といっても、スキー&ソリだけですが。。

Dsc_0065
年末、27日が小学校、28日が幼稚園の終業式。
29日は家も事務所も大掃除&お正月準備。
30日はパラダ、そして体制整え、夜中0時に班尾高原のタングラムへ出発!

Dscf7448
それがそれが、佐久と違ってこの雪!さすが豪雪地域です。
キャンピングカーもこの雪には手こずり、夜中2時半にチェーン取り付け作業(^^;)
パパさん、ご苦労さま~(私は懐中電灯で照らし担当)

Dscf7452

タングラムは班尾スキー場と尾根違いのようです。
早朝3時に到着後、ゆっくり休んで朝から滑る滑る!!

4年生のさくらは、来週はじめてのスキー教室。
小学校みんなでパラダに行きます。
リフト乗って急斜面でもかなりのスピードで降りてくらしい。

「さくらのほうが素質あるかも~」
人の良い6年生ひまわり。この娘は、他人が優れているところを快く認める、
たとえ意地悪されても意地悪されたと思わない、天然タイプなんです。
慎重派で、素直にパパに教わったことを実践するから、どんどん上手になって
学校のスキー教室のグループ分けも、かなり上位らしい。

Dscf7450

夕刻の野尻湖は、凛としてキレイだった。

Dscf7453

大晦日夜7時、大急ぎでおせち並べ、「おめでとうございまーす」

Dscf7473

野沢の成田山で初詣。
いつも九州の実家近くの神社に行くので、佐久で初詣行くのは初めてです(^^)
意外に福飴が美味しくて好評でした。

「みんな元気でいられますように」
「日本が元気になりますように」

Dscf7475

お正月はテンが熱を出し、白馬への1泊スキー旅行は延期。
近くのシャトレーゼスキー場で、日帰りスキーとなりました。
ひまわりとさくらは、2日連続通い、かなりハマったスキー場だったようです。

テンと私はソリ友です(笑)
Dsc_0069

今年もよろしくお願いします!

Dscf7479
白馬の隣の栂池高原。ここも豪雪!
同じ長野県かしら?と思うくらい、佐久とは違います。
スノーブーツを忘れて、マックスバリューに買いに行きましたが、
さすが豪雪地域、あったか~いブーツが売っていました

Dsc_0095

つららもハンパないっ
撮影中、グサッと落ちてきました。あぶなぃ、あぶなぃ。

Dsc_0094

多少吹雪いてたって、子供はなんのその!
この日は第3日曜日、小学生リフト無料の日でした。
存分に滑って、夕方4時にようやくあがってきました。

Dscf7482

来年からは、テンもスキーデビューするだろうし、
一人でソリするわけに行かないので
私もスキーに挑戦です!(いや、ムリ!コワッ!)   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

今年も終わります

あっという間の年末・・・

1年って早いよぅ。子供たちも夫も私も、目の前のやるべきことを
ただひたすらこなしてきただけなように思う。

でも、それでいいのかな。

年頭に掲げた目標を追いつつ、ちょっと届かないところや十分できていないところ、
いろいろあるけど、とりあえずはみんな元気で無事でいてくれたことが何より。
これ以上望むことはない。

ひまわり(小6)は、だんだん大人になってきたというか落ち着いてきたように思う。
「これ!片付けなさい!」 「ちゃんと準備しときなさい!」
と、まだまだ私に叱られてるけど、それも少しずつ少なくなってきた。

今年の5月のジュエル(ダンスの発表会)や野沢の祇園祭りでは、
中学生のお姉ちゃんたちに必死についていって、かなりハードに踊ったね。
ピアノコンクールは予選で失敗しちゃったけど、よくがんばったと思う。
学校の勉強は、理科はよく100点とってくるし、国語の読み取り問題もイイ感じだし、
グループ3人で作った夏休みの理科研究も、お習字も賞状もらってきたね。
5月ジュエル、7月野沢祇園、11月ミュージカル、12月イオンXmasライブ、
バレエに歌レッスン・・・次から次へとイベントや舞台があって、その練習で土日は
ほとんどゆっくりする暇もなく・・・DSやWiiは、たまにお友達が遊びに来たときくらい(^^;)

ひまわりはお友達関係もとっても良く、授業中ひまわりが倒れたとき、クラスのお友達が
心配していっぱいメッセージくれたよね。ひまわり、保健室のベッドで嬉し泣きしてたっけ。そんなお友達を大切にするところ、すごくいいと思うよ。
卒業式は泣くだろーなー(^^)

4年生のさくら。これまた、お姉ちゃんと一緒でイベントと舞台たくさんこなしてきたね!
特にミュージカルでは、コックさんになって活躍。セリフもとても上手になってきたよ。
何しても楽しい時期。お勉強も好き。どうしても塾行きたいって言うから、12月から
はじめたけど・・・いつまで続くかな?
本読むのも早くて、学校図書室の本や市立図書館の本をたくさん読んでた。漢字は
6年のお姉ちゃんに負けないくらい知ってるよ。
理科クラブの作品が、善光寺発明くふう展で入賞し、長野市まで表彰式に行った。
6年生の部長さんと、星の観察してたんだね。だからよく星座知ってるんだー

今年はピアノコンクール、がんばったね!
10月の長野市予選に入賞して、12月の東京本選で優秀賞もらって、
来春には全国大会だよ!
トロフィー、ちょっと軽かったけど(笑)さくらのがんばった成果だと思えば、
重く感じたよ。

4歳年少のテン。
風邪いっぱい引いた1年だったね(^^;)
幼稚園はイヤだと泣いて、どれだけ手を焼いたか知れない。
バスに乗らず、夏過ぎるまで自転車で登園。

「ママがいないんだもん。」
幼稚園の担任の先生が、
「ママは袖の中に小さくなって入ってるよ」と、教えてくれたのを信じてて、
「ママ!どうしてでてきてくれなかったの!?」 帰ってから文句を言うテン。

「ママは幼稚園には居れないのよ」

「そうだ!ママ、ピンクのおようふくきればいいんだ!」
(ピンクのスモック着れってか。。)

そんなテンが、今はバスに乗るとき自分から走って行って、ニコニコ手を振って
「いってきまーす!」
もぉ、ママは涙出るよ・・・

おもちゃピストル、大好き!
ドラえもんとウルトラマンのDVD、大好き!
チョコレートとアイスクリーム、大好き!
ジジのハゲ頭なでるの、大好き(笑)
野球、すべりこみも好き!

そして、どんなにママに叱られても抱っこ抱っこ!ストーカーのように付きまとう。
ハミガキもお風呂もトイレも寝るときも、なんでもママ。
「なんでそんなにママばっかなの?パパもジジもババもいるじゃん!」
って言うと、
「だって、ママが大好きなんだもん!」
と、すがり付いて泣いてくる。

こんなんでいいのかと思うときもあるが、抱っこできる時期はできる限りそうしてあげよう、
一番下で甘えん坊。でもひまわり姉ちゃんは怖いみたいよ(^^)

そんな3人姉弟。
ママはお小言ばっかり言って、至らないところだらけだけど
元気に育ってね。

来年もよろしくぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

初めてのお弁当「大好きなパパへ」

Dscf7321

小学校6年生の長女ひまわりと、4年生の次女さくらが
はじめてお弁当を作りました

メインが何なんだか・・・のような弁当ですが
きっと、たまご焼きとご飯の型抜きに力を入れたのでしょう。

当然のごとく、パパは涙を流しながら食したようです(笑)
従業員に相当からかわれたようですが。。。

土曜日がひまわりのこの弁当、
そして次の日さくらが、前日の晩御飯のマカロニサラダを
めいっぱい入れていたので、マカロニサラダを少し減らして
私が野菜炒めを作って加えてあげました。

ご飯の炭水化物、魚や肉のたんぱく質、野菜のビタミン、
あとは果物や豆製品を入れてあげるといいよ、と教えました。

ご飯飾るのは、最近流行のキャラ弁の影響かな(^^)

Dscf7333

ちなみにママが作ったお弁当。
いつもエビフライ2本入れちゃうんだよね。。
メタボだから1本にしないと。

タニタの社食見習って、ご飯作りたいと思う今日この頃。
好きなものばっかり食べる時期はとっくに過ぎてるもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

ママ、よろこんで!

Dscf7045

半年前くらいだろうか。

「床に洋服を置かない!その時にめんどくさいと思わないで片付けるの!」
いつものように眉間にシワを寄せながら私が叫ぶ。

ひまわり(小6)と さくら(小4)は慣れっこ。
内心(また言ってるわぁ)くらいにしか思っていないんだろう。
そそくさと片付けることもあるが、反応しないこともしばしば。。

「聞いてるの!?返事しなさいっ!」

反抗期ひまわりは、すかさず、
「はい、って言ったよー」

憎ったらしい。。

日常茶飯事の 「片付けなさいっ」
私もいい加減疲れてくる。

そんなときテン(3歳)が、
テケテケとそばに来て、

「ママ、よろこんで!」

「・・??」

そっか、「笑って!」ってことね

そうだよね、そう!

ママは、いつも笑ってなきゃ

テン、ありがとね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

修学旅行

ひまわり、6年生。
1泊2日の修学旅行(東京)から、無事帰宅しました

3年生のあかる山登山も、5年生のキャンプの登山も雨で中止になった今の6年生。やっとその時の屈辱を晴らすかのように、今回の小学校最大のイベントである修学旅行は、出発の日から東京を出るまで一切雨に降られることがなかったという。よかったねー

出発の朝は、いつものようにゆっくりしているので、私のほうがヤキモキして大声張り上げて・・・やっと車で出て、集合場所の佐久平駅に行く途中、
「あっ!タイツやぶけてる。」
えーーーーーっ
見ればどうにもならないくらいの破けよう・・・急いでUターン
「だから余裕みて出なきゃだめだって言ったでしょう 何が起こるかわかんないんだから・・・間に合わないよ!」
車の中で惨々叱って、後味悪い送り出し方となり、後悔
行ってる間じゅう気になって仕方なかった。

今どき修学旅行は、コースが選べるというから驚きです。
動物体験コース、工場体験コース、スポーツコース、放送マスコミコース、国際交流コース。事前に希望のコースを募り、人数調整や知識や目的を持って学習するらしい。国会議事堂や東京タワー、浅草演芸ホールなどは全員共通のコース。
時代は変わったものだ。。。
ひまわりは「動物体験コース」。上野動物園やエプソン水族館を回り、動物についての学習、飼育員の仕事についても学んできたようだ。イルカも触ってきたらしい。

3,000円のおこずかいが決められていて、その範囲で一生懸命お土産を買ってきてくれた。
2011052620110000
おじいちゃんおばあちゃんへ
おとうさんおかあさんへ
さくらへ
テンへ
いとこのおにいちゃんたちへ

「テンのだけで525円も使っちゃった~
大好きなサッカーボールのチョコレート

さすがおねえちゃん!えらいえらい

実は、ひまわりからまだ詳しい話を聞いていない。
というのも・・・夜八時すぎに学校から帰宅して、とても調子悪そうだったのだが、朝になると発熱。。38.6度まで上がっていた。
疲れと風邪と、あと修学旅行が終わってホッとしたのかな?
抗生剤もらって、寝ている。

ゆっくりお休み。
おつかれさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

母の日

先週日曜日は「母の日」でした。

九州の実家の母には保冷バック&食料品(←実用的だもん)を送り、
同居の義母にはエプロンをプレゼント^^
とっても喜んでくれました

で、子供たちはというと・・・
夜、私が義母にプレゼントを渡してるのを見て、ひまわりとさくらはコソコソと2階に上がっていきました。どうも忘れていたようです。
で、1時間もかけてそれぞれに手紙を書いてくれました。
Dscf6066

いつもの大好き!ありがとう!の連発ですが、
今回さくら(小4)の手紙には震災のことが書いてありました。

「がんばろう 日本」
震災にあった人たちもがんばってる、お父さんお母さんがいなくなっちゃった子もいる。
だから私もがんばる、って。

そうだよね、なんか母の日に子供からこんな手紙もらって笑顔で暮らせていることが申し訳なく感じたりもする。被災地では、母の日に白いカーネーションを持って瓦礫のなかに供える子供の姿があったと・・・胸が詰まる思いです。

その子たちの何か役に立てることをしてあげようね。
大きくなって出会ったら、やさしくしてあげようね。

テンは、幼稚園でこんなプレゼントを作ってくれました。
Dscf6067
おかあさんの顔と洋服?だね
水色の○が目で黒いのが口かな
目の大きさ、右と左えらい違うけど。。まぁいいかー
Tシャツの○は、きっとオッパイねー
オッパイ、大好きだもんねー(私にはオッパイ星人と呼ばれている)

ありがとねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ビックリ!夏休みが・・・!